更新履歴

機種名称 初期出荷
バージョン
出荷日 最新
バージョン
更新日
DR202C (P) - 2002年 7.94 2004年2月16日

製品出荷時に適用されているバージョン以降でご利用ください。出荷バージョン以前のものでの動作保証はいたしかねます。ご了承ください。

2004年2月16日の更新履歴
バージョン 7.94
更新内容
  1. ADSL通信安定性の向上
  2. MacOS X 10.3以降でインターネットエクスプローラを使用した際、クイック設定Webの[詳細設定]−[高度な設定]画面で設定・表示が正しく行えない現象に対処
  3. オンラインバージョンアップ機能追加

    ファームウェアの更新方法にて、「自動更新(オンラインバージョンアップ)」機能を追加いたしました。こちらを指定し、「更新」ボタンをクリックすると、自動的にサーバーにアクセスし、ファームウェアをアップデートすることができます。

    注意

    該当機能は、「更新」ボタンをクリックしない限り動作しません。自動的にファームウェアの新旧を判断して更新する機能ではありません。

2003年4月21日の更新履歴
バージョン 7.66
更新内容
  1. IPSec パススルー対応

    VPN(Vertual Private Network)網で使用されるIPsec通信のプロトコルをスルーすることにより通信が可能となりました。

  2. 静的NAT 機能追加

    WAN側IPアドレスとLAN側のIPアドレス(またはMACアドレス)を指定することで、グローバルIPアドレスとローカルIPアドレスの変換を行います。この機能は複数固定IPアドレス有効時に設定可能となります。

  3. LAN側 伝送速度/伝送モード指定

    WEB設定画面にて、本体のETHERNETポートの動作設定を可能にしました。

    • 自動設定(デフォルト)
    • 100Mbps/全二重
    • 100Mbps/半二重
    • 10Mbps/全二重
    • 10Mbps/半二重

    の選択設定が可能となります。

  4. WEB設定画面変更

    登録内容を変更した場合には、「登録」ボタンが点滅し登録を促すようにしました。

    また、その他、わかりやすいようにWEB設定画面での表示等を一部変更いたしました。

2003年1月20日の更新履歴
バージョン 7.50
更新内容
  1. 通信安定性の向上
  2. 線路損失(dB)をより正確な値に修正

    線路損失の表示をより正確な数値にするため、算出式を改良しました。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる