USBストレージファイル共有機能

本機能はUSBポートにUSBストレージデバイスを挿入してご利用できます。
本商品のUSBポートに接続したUSBデバイス内のファイルは、本商品のLAN側に接続したパソコンなどの端末で読み取り・書き込みを行うことができます。
また、LAN側に接続した複数のパソコン(同時接続数5台まで)でファイルを共有することもできます。

例

<お知らせ>

  • ご利用できるUSBデバイスのフォーマット形式は、FAT32/FAT16のみです。
  • マスストレージクラスのUSBデバイスの場合、1つのファイルの最大容量は、フォーマット形式「FAT32」では4GBまでです。
  • USBポートは、IPv4でのみアクセス可能です。

<ご注意>

  • 本商品にUSBハブを接続してUSBポートのご利用はできません。
  • USBポートに接続したUSBデバイス内のファイルへアクセス中に、USBデバイスやパソコンを本商品から外したり、本商品の電源を切ったりすると、アクセス中のデータが壊れる場合がありますので、ご注意ください。

■アクセス方法

パソコンからUSBデバイス内のファイルへは、次の手順でアクセスします。

※ 動作確認済みのOS(mac)は、macOS X v10.13、macOS v10.12、OS X v10.11(Mac)です。

<Windows(R) 10/8.1/7の場合>

※ 以下の手順はWindows(R) 10の場合の例です。

  1. [Windows]キーを押しながら「X」キーを押し、表示された一覧から「ファイル名を指定して実行」をクリックします。

    ※ Windows(R) 7の場合は、[スタート](Windows(R)のロゴボタン)-[すべてのプログラム]-[アクセサリ]-[ファイル名を指定して実行]をクリックします。

  2. [名前]の欄に「\\ATERM-」と本商品のWAN側MACアドレス下6桁(「:」除く)を入力し、[OK]をクリックします。

    ※ <入力例>
    例:本商品のWAN側MACアドレスが「00:12:34:56:78:90」の場合
    \\ATERM-567890と入力します。

  3. USBデバイス名が表示されるので、ダブルクリックします。

    <本商品の装置名が表示されない場合>

    • 上記の手順で表示されない場合は、Microsoftネットワーク用のソフトがインストールされていない場合やファイアウォールの設定で、ファイルとプリンタの共有設定がされていない場合が考えられます。下記の方法で設定を行ってください。
      なお、これらパソコンに関することは、それぞれのメーカーへお問い合わせください。
  4. USBデバイス内のファイルが表示されます。

<macOS X v10.13、macOS v10.12、OS X v10.11(Mac)の場合>

  1. メニューバーから[移動]-[サーバへ接続]をクリックします。
  2. 「サーバアドレス」に「cifs://ATERM-XXXXXX」と入力し、[接続]をクリックします。
    (XXXXXX)は、本商品のWAN側MACアドレス下6桁です。

    ※ <入力例>
    例:本商品のWAN側MACアドレスが「00:12:34:56:78:90」の場合
      cifs://ATERM-567890と入力します。

    ※ 入力したアドレスのあとに、クイック設定Webの「ホームゲートウェイ詳細設定」-「2.情報」-「USBファイル共有情報」の「共有リソース」に表示される文字列を追加して入力することで表示できる場合があります。
    <入力例>
    例: 共有リソースが「YYYYYYYY」の場合
    smb://ATERM-567890/YYYYYYYYと入力します。

    アクセスできないときは、「smb://ATERM-XXXXXX」と入力することでアクセスできるようになる場合があります

  3. 「ユーザの種類」を選択したあと、「名前」と「パスワード」を入力し、[接続]をクリックします。

    ※ 「ファイル共有機能設定(ネットワークコンピュータ用)」-「ユーザー認証」が「OFF」の場合は、「ユーザの種類」にゲストを選択したあと、[接続]をクリックしてください。

    ※ 「ファイル共有機能設定(ネットワークコンピュータ用)」-「ユーザー認証」が「ON」の場合は、「ユーザの種類」に登録ユーザを選択したあと、設定したユーザー名を「名前」に、設定したパスワードを「パスワード」に入力し、[接続]をクリックしてください。

  4. USBデバイス名を選択します。
    USBデバイス内のファイルが表示されます。

<お知らせ>

  • 手順にある「ATERM-XXXXXX」は、クイック設定Webの「ホームゲートウェイ詳細設定」-「5.LAN」- 「USBファイル共有設定」の「コンピュータ名」で変更可能です。変更した場合は、その「コンピュータ名」を入力してください。

● 「ネットワーク」からのアクセス方法

  1. [スタート](Windows(R)のロゴボタン)-[ネットワーク]をクリックする
  2. 本商品の装置名「Aterm-XXXXXX」をダブルクリックする

    ※ 本商品の装置名は、「ホームゲートウェイ詳細設定」-「2.情報」-「有線・無線LAN,WANの状態」に表示されています。

  3. USBデバイス名が表示されるので、ダブルクリックする
  4. USBデバイス内のファイルが表示される

■過電流保護機能

本商品のUSBポートは過電流監視機能を搭載しています。本商品から給電される電流が過電流となった場合、自動的に給電を遮断します。

<過電流監視機能の解除方法>

過電流保護状態のUSBポートからUSBデバイスを取り外したあと、本商品に接続したパソコンから「クイック設定Web」で状態を復帰させます。
解除方法は こちら