静的ルーティング機能

本商品に宛先IPアドレスを登録することによって、データの送信先を振り分けることができる機能です。

設定を行う前に

設定手順

説明で使用している画面は一例です。OS、ブラウザの種類など、ご利用の環境によっては表示内容が異なる場合があります。

クイック設定Webで変更します。
1.
「詳細設定」-「静的ルーティング設定」をクリックします。
設定画面イメージ
2.
静的ルーティング設定エントリ一覧が表示されます。静的ルーティング設定エントリを追加したい場合は、「追加」をクリックします。 設定画面イメージ

◆補足◆

  • この画面で、すでに設定した静的ルーティング設定エントリを削除することもできます。
  • 静的ルーティングエントリは、[静的ルーティングエントリ]で上の行にあるものが最優先されます。
3.
下記の項目を入力したあと[設定]をクリックします。
本商品では、[静的ルーティングエントリ]のパターンを最大50個設定できます。
  • 宛先IPアドレス

    宛先ネットワークまたは宛先ホストを入力します。"IPアドレス/ネットマスク"の形式で入力してください。ネットマスクは、ビット数形式で入力してください。入力できる値は、1~32です。
    例:255.255.255.0/24

  • ゲートウェイ

    静的ルーティングによってルーティング先になるネクストホップルータ(ゲートウェイ)のIPアドレスを入力します。

設定画面イメージ

使いかた

HowToUse

うまく動作しない場合は

Troubleshooting