設定ウィザードを使う

本商品では、Wi-Fi接続やAPNの設定などインターネットに接続するまでの作業を、設定ウィザードを使って設定することができます。ディスプレイに表示される手順にしたがってタッチパネルを操作します。

設定を行う前に

  • 設定ウィザードは、本商品のディスプレイメニューで設定します。
  • 設定ウィザードは、ご契約の通信事業者によっては対応していない場合があります。

◆注意◆

  • 設定ウィザードは、ご利用開始時および初期化後に電源を入れると自動的に起動します。本商品の電源を入れる前に、Wi-Fi接続する子機を先に起動し、接続できる状態にしておく必要があります。
  • 設定ウィザードは、クレードルから取り外した状態で操作してください。
  • 接続する子機以外のWi-Fi機器(例:ホームルータやスマートフォン)が近くにある場合は、それらのWi-Fi機器をOFFにし、設定が完了したらONに戻してください。
  • 通信事業者が指定した書類やnanoSIMカードのケースなどに記載のAPN情報を準備してください。
  • LTE 端末用のAPN を設定してください。

設定について

1.
「設定」-「設定ウィザード」をタップします。
※ご利用開始時、最初に電源を入れたときに、手順2の画面が表示されます。
設定画面イメージ
2.
「設定ウィザードを開始しますか?」と表示されるので、[はい]をタップします。 設定画面イメージ
3.
「無線LAN設定を行います。」と表示されるので、Wi-Fi接続の設定方法を選択し、画面にしたがって設定します。
設定画面イメージ

■WPSの場合

設定画面イメージ

◆補足◆

子機の種類によって操作方法が異なります。


■手動設定の場合

以下の情報にしたがって、ご利用の子機(パソコンやスマートフォンなど)に「ネットワーク名(SSID)」「暗号化キー」を手入力します。

設定画面イメージ

◆補足◆

子機の種類によって操作方法が異なります。
4.
「APN(接続先)の設定を行います。」と表示されるので、[次へ]をタップします。
設定画面イメージ
5.
[新規追加]をタップし、ご契約の通信事業者の接続先を選択して[次へ]をタップします。APNリストにない場合は、手動で設定します。

◆補足◆

  • ご契約の通信事業者によってAPNリストの内容が異なることがあります。
    ご契約の通信事業者がAPNリストにない場合は、以下の「■手動設定の場合」を参照してください。 なおご契約によっては、APNリストの表示がない場合があります。 その場合も「■手動設定の場合」を参照してください。

■APNリストから選択の場合

設定画面イメージ

◆補足◆

  • ご契約の通信事業者の接続先をAPNリストから選択した場合、編集することはできません。

■手動設定の場合

ご契約の通信事業者からの情報にしたがって「サービス名」「APN」「ユーザ名」「パスワード」「認証方式」を手入力し、[登録]をタップします。その後、登録した接続先を選択(タップ)します。
通信事業者が指定した書類やnanoSIMカードのケースなどに記載のAPN情報を見ながら、正しく入力してください。
「サービス名」は任意の文字列を入力してください。
使用できる文字などについては、「本商品の使いかた」-「文字入力について」を参照してください。

設定画面イメージ  ※ 新規追加したものはリストの一番下に表示されます。
6.
「メンテナンスバージョンアップ機能に関する許諾について」を一読し、スライドして下まで来たら[OK]をタップします。
※下部までスライドしないと[OK]をタップできません。 設定画面イメージ
7.
「設定ウィザードが完了しました。」と表示されたら[終了]をタップします。
設定画面イメージ

◆補足◆

  • 「APN設定を確認してください」と表示された場合は、ご契約の通信事業者からのAPN情報を確認し、手順1からやり直してください。「無線LAN設定」は、接続できているときは、「スキップ」してください。
    それでも表示されるときは、LTE/3G回線の状態が良くない場合があります。ご契約の通信事業者へお問い合わせください。
    また、nanoSIMカードスロットの選択が間違っている可能性があります。対象SIMを選択し直して、接続するAPN(接続先)を確認してください。

使いかた

 

うまく動作しない場合は