WWWブラウザの設定

本商品を使用される際には、下記の設定をご確認ください。


■接続設定

WWWブラウザ(Internet Explorer など)の接続設定を「ダイヤルしない」、「プロキシサーバーを使用しない」に変更します。
以下はWindows 8 でInternet Explorer 10.0 をご利用の場合の設定方法の一例です。
お客様の使用環境(プロバイダやソフトウェアなど)によっても変わりますので詳細はプロバイダやソフトウェアメーカにお問い合わせください。
1.
Internet Explorer を起動する
 ・ Windows 8 の場合は、[スタート]画面の[デスクトップ]上で起動する
2.
[ツール]の[インターネットオプション]を選択する
3.
[接続]タブをクリックする(<図1>の(a))
4.
ダイヤルアップの設定の欄で、[ダイヤルしない]を選択する(<図1>の(b))
 ・ グレーアウトしている場合は、手順5に進む
5.
[LANの設定]をクリックする(<図1>の(c))
6.
[設定を自動的に検出する]、[自動構成スクリプトを使用する]、[LANにプロキシサーバーを使用する]のチェックを外して[OK]をクリックする(<図2>の(d))
プロバイダからプロキシの設定指示があった場合は、したがってください。
7.
[OK]をクリックする(<図2>の(e))

<図1>
画面例

<図2>
画面例

<お知らせ>

  • プロバイダ専用のCD-ROMやパソコンにプリインストールされているサインアッププロ グラム(プロバイダへの申し込みソフト)は、ダイヤルアップ接続(アナログモデムやターミナルアダプタの接続)専用のものがあります。その場合、本商品にLAN接続されたパソ コンからは実行できません。また、専用の接続ソフトが必要なプロバイダにはルータ接続できない場合があります。プログラムの使用方法など、詳細につきましてはプロバイダや パソコンメーカにご確認ください。

■JavaScriptの設定

「クイック設定Web」を起動するときに、「クイック設定Web」のメニュー画面が表示されずに、エラーメッセージが表示されることがあります。
これは、WWWブラウザの設定において、インターネットのセキュリティのレベルを高く設定してある場合に、JavaScriptが無効になっている場合があるため、本商品の管理者パスワードの設定ができないことがあるからです。
設定ができない場合は、下記のOSとWWWブラウザの組み合わせの中から該当するものを選び、セキュリティを設定してください。