らくらく無線スタート/らくらく無線スタートEXが成功しない

原因と対策

本商品の電源がOFFになっている
本商品の電源をONにしてください。
本商品のらくらくスタートボタンを長く押しすぎている
らくらくスタートボタンは、POWERランプが緑点滅状態になったらいったん放します。手順にしたがってもう一度らくらく無線スタートを行ってください。
本商品のWi-Fi通信スケジュール機能(ECO機能)が動作している
Wi-Fi通信スケジュール機能(ECO機能)動作中は、Wi-Fi通信ができません。(Wi-Fi通信スケジュール機能(ECO機能)動作中は、AIRランプが消灯します。)
Wi-Fi通信スケジュール機能(ECO機能)を停止する場合は、「クイック設定Web」の
詳細モード
「Wi-Fi設定」-「スケジュール設定」で設定を変更してください。
ご利用のパソコンに子機のドライバが正しくインストールされていない
ご利用の子機の取扱説明書などをご覧のうえ、ドライバを正しくインストールしてください。(WL900Uの場合は「Wi-Fi機能の使い方」の「子機の使い方」-「子機(WL900U)のドライバをインストールする」をご覧ください)
ご利用のパソコンにらくらく無線スタートEXが正しくインストールされていない
添付のCD-ROM(ユーティリティ集)、またはAtermStation(http://121ware.com/aterm/)から最新のらくらく無線スタートEXをダウンロードして、インストールしてください。
インストール方法は、本商品に添付の「つなぎかたガイド」をご覧ください。
本商品の暗号化が解除されている
「クイック設定Web」の
詳細モード
「Wi-Fi設定」-「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)」、「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」で、本商品の暗号化設定を行ってください。
本商品のMACアドレスフィルタリング機能を使用している場合、登録端末が制限数いっぱいになっている
本商品のMACアドレスフィルタリングの登録端末が制限数いっぱいになっている場合はらくらく無線スタートの設定ができません。「クイック設定Web」の
詳細モード
「Wi-Fi設定」-「MACアドレスフィルタリング」で不要な端末を削除するか、 かんたんモード「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)」、「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」 または、
詳細モード
「Wi-Fi設定」-「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)」、「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」で「MACアドレスフィルタリング機能」を「使用しない」に設定をしてください。
使用するネットワークにDHCPサーバとなる機器が存在しない状態で、本商品がブリッジモードに設定されている
DHCPサーバとなる機器を設置してください。
設定の前にファイアウォール、ウィルスチェックなどのソフトはいったん停止してください。設定が完了したらもう一度必要な設定を行ってください。
設定の前にファイアウォール、ウィルスチェックなどのソフトはいったん停止してください。設定が完了したらもう一度必要な設定を行ってください。
ご利用のパソコンに設定された固定IPアドレスが本商品のネットワーク体系とあっていない
パソコンの設定で「IP アドレスを自動的に取得する」もしくは「DHCPサーバを参照」になっていることを確認してください。
ご利用のパソコンに古いバージョンのドライバやユーティリティがインストールされている
古いバージョンのドライバやユーティリティをアンインストールしてから、添付のCD-ROMを使用して、ドライバやユーティリティをインストールしてください。
CD-ROMでのインストールができない場合は、「ご利用のパソコンにCD-ROMドライブがない/ご利用のパソコンが添付のCD-ROMに対応していない」をご覧ください。
子機の他にネットワークデバイス(LANボードなど)が動作している
ETHERNETインタフェースを搭載したパソコンの場合、他の子機やLANカードおよびLANボードの機能を停止させてから、らくらく無線スタート/らくらく無線スタートEXで設定を行ってください。
らくらく無線スタートEXの場合、子機専用の設定ユーティリティなどが動作している
子機専用の設定ユーティリティはいったん停止してください。
子機が、本商品の通信可能な周波数帯に対応していない
本商品とはWi-Fi接続できません。
本商品と子機で使用可能な暗号化モードや暗号強度が一致していない
子機で使用可能な暗号化モードや暗号強度に合わせて本商品の設定を変更する必要があります。

※本商品の設定を変更した場合、同一ネットワーク名(SSID)の他の子機との接続ができなくなることがありますのでご注意ください。

どうしても設定できない場合は、手動で設定してください。
設定方法は、ご利用のパソコンがWindowsの場合、「機能一覧」の「暗号化」の「■設定方法」をご覧ください。