他の子機から接続する

親機に他の子機から接続する場合、次の手順で設定を行ってください。

●Atermシリーズの子機側から接続する

●Atermシリーズ以外の子機または無線LAN内蔵パソコン側から接続する


■Atermシリーズの子機側から接続する

親機に接続できる子機は こちら

<お知らせ>

  • WL11C2/WL11CA/WL11CB/WL11C/WL11UWL11U(W)などの旧機種を子機として使用する場合、 子機側で使用している設定ツール(サテライトマネージャ等)とドライバが必要です。 アンインストール(削除)はしないでください。いったんアンインストールしてしまった場合は、 AtermStation(http://121ware.com/aterm/)-「ダウンロード」で最新版をインストールすることができます。
  • IEEE802.11ac、IEEE802.11n、IEEE802.11a、IEEE802.11g、IEEE802.11bに対応した子機とWi-Fi通信することができます。
    対応子機の確認は こちら

    ※他社製の子機との接続性は保証しておりません。

  • USBタイプの子機は、USBポート(USB2.0)を装備しているパソコンに取り付けることができます。
    USBタイプの子機とUSBハブとの接続は保証の限りではありません。

WL300NC-G/WL300NC/WL130NC/WL54SC2/WL54SC/WL54AG/
WL300NU-AG/WL300NU-G/WL54SU2/WL54SU/WL54TU/
WL300NE-AG/WL54SE2/WL54SE

1.
設定方法を確認し、子機側の設定を行います。
[らくらく無線スタート]で設定を行ってください。設定方法は、子機に添付の取扱説明書をご覧ください。
2.
子機からのインターネット接続を確認します。

WL54TE

[らくらく無線スタート]での設定はできません。
設定方法は、子機に添付の「取扱説明書」をご覧ください。(※2)


WL300NU-GS/WL54GC/WL54GU

1.
子機に添付のCD-ROMからドライバをインストールします。
2.
親機に添付のCD-ROMを使用して[らくらく無線スタートEX]で設定を行ってください。
3.
子機からのインターネット接続を確認します。

■Atermシリーズ以外の子機または無線LAN内蔵パソコン側から接続する

ご利用になる子機を確認します。

Atermシリーズ以外の子機
無線LAN内蔵パソコン

Atermシリーズ以外の子機

1.
子機に添付の専用ドライバとユーティリティのインストールを行います。
2.
接続のための親機側の設定を行います。
親機にMACアドレスフィルタリングの設定を行っている場合は、子機のMACアドレスを登録しておいてください。(※1)
子機がサポートしているWi-Fi動作モード/暗号化モードが親機の初期値と異なる場合は、「クイック設定Web」で親機の設定を変更してください。(※3)
3.
設定方法を確認し、子機側の設定を行います。
親機の設定にあわせてネットワーク名(SSID)、暗号化の設定を行ってください。(※3)
子機を使用するパソコンのOSを確認します。 ■Windows 10/8/7/XPおよびWindows Vista以外のOSの場合 子機に添付の専用ドライバとユーティリティで設定を行います。 ■Windows 10/8/7/XPおよびWindows Vistaの場合 親機に添付のCD-ROMを使用して、[らくらく無線スタートEX]で設定してください。 ※詳細は こちら
4.
子機からのインターネット接続を確認します。

無線LAN内蔵パソコン

1.
接続のための親機側の設定を行います。
親機にMACアドレスフィルタリングの設定を行っている場合は、子機のMACアドレスを登録しておいてください。(※1)
子機がサポートしているWi-Fi動作モード/暗号化モードが親機の初期値と異なる場合は、「クイック設定Web」で親機の設定を変更してください。(※3)
2.
設定方法を確認し、子機側の設定を行います。
親機の設定にあわせてネットワーク名(SSID)、暗号化の設定を行ってください。(※3)
子機を使用するパソコンのOSを確認します。

■Windows 10/8/7/XPおよびWindows Vista以外のOSの場合

子機に添付の専用ドライバとユーティリティで設定してください。

■Windows 10/8/7/XPおよびWindows Vistaの場合

親機に添付のCD-ROMを使用して、[らくらく無線スタートEX]で設定してください。

※詳細は こちら

3.
子機からのインターネット接続を確認します。

※1
すでにインターネット接続が可能な場合、MACアドレスフィルタリングの設定をしていただくことをお勧めします。
※2
WL300NE-AGWL54SE2WL54SEWL54TE(イーサネットコンバータ)をご利用で、親機に「MACアドレスフィルタリング」の設定を行っている場合は、WL300NE-AGWL54SE2WL54SEWL54TE(イーサネットコンバータ)に接続しているパソコンなどの端末のMACアドレスも登録してください。
※3
WEPのみが利用可能な子機の場合、WEP専用SSIDに接続してください。
※マルチSSIDについての詳細は こちら