Windows 7の[ワイヤレスネットワーク接続]での暗号化設定

●暗号化設定を使用してネットワークに接続する

●暗号化設定を使用しないでネットワーク接続をする

●通信状態を確認する


■暗号化設定を使用してネットワークに接続する

Windows 7のワイヤレスネットワーク接続を使って、TKIP/AESの暗号化設定をします。無線内蔵パソコンの無線(ワイヤレス)機能を有効にしてから、下記の手順で設定してください。
なお、暗号化の設定を行う場合は、親機を先に設定します。

<お知らせ>

1.
通知領域(タスクトレイ)に表示されているネットワークアイコンをクリックする

アイコン

2.
接続する親機のネットワーク名(SSID)を選択し[接続]をクリックする
工場出荷時のネットワーク名(SSID)は、親機のラベルに記載されています。

※接続する親機のネットワーク名(SSID)が表示されない場合は、<手動で設定する>をご覧ください。

画面例

(画面はすべて例です。)

3.
「セキュリティ キー」に親機に設定されている暗号化キーを入力し、[OK]をクリックする

※親機の工場出荷時の暗号化キーは、親機に貼付のラベルに記載されています。

画面例

親機とのWi-Fi接続が完了すると、通知領域(タスクトレイ)の「ワイヤレスネットワーク接続」に「接続」と表示されます。

画面例

※接続に失敗した場合は、下記の手順で、一度接続した際に保存されていたネットワーク設定を削除してください。

(1)
通知領域(タスクトレイ)に表示されているネットワークアイコンをクリックし、「ネットワークと共有センターを開く」をクリックする
(2)
[ワイヤレスネットワークの管理]をクリックする
(3)
接続するネットワーク名(SSID)を選択して、[削除]をクリックする
(4)
[ワイヤレスネットワークの管理]の画面を閉じる

上記の手順が完了したら、手順1から接続し直してください。

<手動で設定する>

1.
通知領域(タスクトレイ)に表示されているネットワークアイコンをクリックし、「ネットワークと共有センター」をクリックする
2.
「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックする

画面例

3.
「ワイヤレスネットワークに手動で接続します」を選択し、[次へ]をクリックする

画面例

4.
親機に設定されている暗号化を設定する

画面例

(1)
[ネットワーク名]に親機のネットワーク名(SSID)を入力する
(2)
[セキュリティの種類]で[WPA-パーソナル]または[WPA2-パーソナル]を選択する
(3)
[暗号化の種類]で[TKIP]または[AES]を選択する
(4)
[セキュリティキー]に親機の暗号化キー(AES)を入力する
暗号化キーには、8~63桁の英数記号、または64桁の16進数で入力します。

※暗号化キーに使用できる文字は以下のとおりです。

8~63桁の場合:英数記号(0~9、a~z、A~Z、下表の記号)

記号表

※「」(バックスラッシュ)はパソコンによっては、「」と表示されます

64桁の場合:16進数(0~9、a~f、A~F)

暗号化キーは半角で入力します。

(5)
[この接続を自動的に開始します]のチェックを外す
(6)
親機が「ESS-IDステルス機能(SSIDの隠蔽)」を使用している場合は、「ネットワークがブロードキャストを行っていない場合でも接続する」にチェックを入れる
(7)
[次へ]をクリックする
5.
[閉じる]をクリックする
親機とのWi-Fi接続が完了すると、通知領域(タスクトレイ)の「ワイヤレスネットワーク接続」に「接続」と表示されます。

画面例

 

↑ページのトップへ


■暗号化設定を使用しないでネットワーク接続する

1.
通知領域(タスクトレイ)に表示される親機のネットワーク名(SSID)をクリックする

画面例

2.
[接続]をクリックする

画面例

<ご注意>

↑ページのトップへ


■通信状態を確認する

1.
通知領域(タスクトレイ)に表示されているネットワーク接続アイコンをクリックする
2.
接続しているネットワーク名(SSID)を右クリックし、[状態]をクリックする

画面例

3.
Wi-Fi設定が正しく行われていることを確認します。
状態は「有効」になっていること
速度が表示されていること
※表示される速度は、ご利用の環境により異なります。
画面例
4.
[閉じる]をクリックします。

↑ページのトップへ