Wi-Fi通信を安定させたい

本商品のWi-Fi通信が安定しないときは、周囲に複数のアクセスポイントが設置されているなど、他のネットワークからの電波干渉が原因として考えられます。
本商品では、起動時に周囲にあるアクセスポイントを検出し、2.4GHz帯および5GHz帯のそれぞれで電波状態の良いチャネルを自動選択する「オートチャネルセレクト機能」が工場出荷状態で設定されていますが、本商品の電源を入れ直しても安定しないときは、チャネルを変更することで改善する場合があります。

また、他のネットワークでWi-Fi通信が安定しないときは、本商品が他のネットワークへ電波干渉している場合が考えられます。その場合は送信出力を抑えると、他のネットワークへの電波干渉を回避できる場合があります。

設定を行う前に

設定手順

説明で使用している画面は一例です。OS、Webブラウザの種類など、ご利用の環境によっては表示内容が異なる場合があります。

チャネルを変更する

設定手順は 機能別設定ガイドの無線チャネル変更手順を参照してください。(2016年9月現在)

送信出力を抑える

クイック設定Webで変更します。
1.
ホーム画面の「Wi-Fi(無線LAN)設定」-「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)」または「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」をクリックします。
2.
[詳細な項目を表示]をクリックします。
設定画面イメージ
3.
「送信出力」を選択して、[設定]をクリックします。
Wi-Fi通信の送信出力を「100%」「50%」「25%」「12.5%」から選択します。 (初期値:100%)
送信出力を抑えると他のネットワークへの電波干渉を回避できる場合があります。

※ オーナーSSID/ゲストSSID/WEP専用SSID共通の設定です。(オーナーSSIDで設定した内容がゲストSSID/WEP専用SSIDにも設定されます。)

設定画面イメージ
4.
下の画面が表示されたら、内容をよく読んで[OK]をクリックします。
設定画面イメージ

使いかた

HowToUse

うまく動作しない場合は

Troubleshooting