ホームIPロケーション機能で外部から本商品へアクセスする

ホームIPロケーション機能は、本商品をご使用になるお客様に、より便利にお使いいただけるよう、インターネットからホームIPロケーション名で本商品へのアクセスを可能にする機能です。

<ホームIPロケーション機能でできること>

  • 本商品のUSBポートに接続したUSBカメラなど、USBデバイスへのアクセス
  • WoLによるリモート起動
  • 本商品のLAN側に接続したパソコンなどへのアクセス

◆注意◆

設定を行う前に

設定手順

設定手順は、機能別設定ガイドのホームIPロケーション設定手順を参照してください。(2017年4月現在)

使いかた

● USBポートに接続したUSBデバイスへアクセスする方法

  1. ホーム画面の[詳細な項目を表示]をクリックし、「詳細設定」-「USBストレージ設定」-「ファイル共有機能設定(ブラウザ用)」の[ブラウザファイル共有機能]を「ON」に設定し、[設定]をクリックします。
    「USBファイルHTTP公開機能」を参照してください。
  2. WebブラウザのアドレスにホームIPロケーション名と「USBストレージ設定」で設定した「アクセスポート番号」を入力し、Enterキーを押します。

    URL入力例 : 
    http://XXXXXX.home-ip.aterm.jp:15789

    ※ ホームIPロケーション名とアクセスポート番号はコロン(:)で区切ってください。

● WoLによるリモート起動
「WoL(Wake on LAN)機能でリモート起動する」を参照してください。

● 本商品のLAN側に接続したパソコンなどへのアクセス

  1. ポートマッピングの設定を行います。
    設定方法は、機能別設定ガイドのポートマッピング設定手順を参照してください。(2017年4月現在)
  2. WebブラウザのアドレスにホームIPロケーション名と手順1で設定したポート番号を入力し、Enterキーを押します。

    URL入力例 : 
    http://XXXXXX.home-ip.aterm.jp:8080

    ※ ホームIPロケーション名とポート番号はコロン(:)で区切ってください。

うまく動作しない場合は