ネームサーバを設定する(中継機/子機としてご使用のとき)

DNSサーバを指定するサービスを使用したい場合に、ネームサーバを設定します。

◆補足◆

  • 通常は、WAN側のDHCPサーバから自動的に割り当てられたネームサーバをご利用ください。(クイック設定Web(ホーム画面)の[詳細な項目を表示]-「親機との接続設定」-「詳細設定」で、「DHCPクライアント機能」を「ON」に設定)

設定を行う前に

設定手順

説明で使用している画面は一例です。OS、Webブラウザの種類など、ご利用の環境によっては表示内容が異なる場合があります。

クイック設定Webで設定します。
1.
ホーム画面の[詳細な項目を表示]をクリックします。
設定画面イメージ
2.
「親機との接続設定」-「詳細設定」をクリックします。
設定画面イメージ
3.
「DHCPクライアント機能」で「OFF」を選択し、下記の項目を入力して、[設定]をクリックします。
  • IPアドレス/ネットマスク(ビット指定)
    本商品のWAN側のIPアドレスを入力します。接続する上位ルータのLAN側IPアドレスに合わせて入力してください。また、LAN側のIPアドレスと競合しないネットワークアドレスを入力してください。
  • 固定アドレス
    本商品のWAN側のゲートウェイアドレスを入力します。「IPアドレス」「ネットマスク」の入力内容によって決まるネットワークアドレス範囲内のアドレスを入力してください。
  • プライマリDNS、セカンダリDNS
    本商品のWAN側のDNSサーバを入力します。複数のDNSサーバがある場合は、「セカンダリDNS」も入力してください。
設定画面イメージ
4.
下の画面が表示されたら、内容をよく読んで[OK]をクリックします。
設定画面イメージ

使いかた

HowToUse

うまく動作しない場合は

Troubleshooting