クイック設定Webの使いかた

クイック設定Webとは、Microsoft EdgeやInternet ExplorerなどのWebブラウザで表示できる本商品の設定画面です。 本商品に接続されているパソコンやスマートフォン/タブレット端末などからWebブラウザを使用してクイック設定Webを起動することで、本商品の設定変更や状態確認を行うことができます。
画面の説明は、「クイック設定Webの画面について」を参照してください。

● Webブラウザからアドレスを指定して起動する

下記を参照してください。

◆補足◆

  • OS X(Mac)のパソコンの場合は、この手順(下記)でご利用ください。

● パソコン(Windows)で本商品を検索して起動する

「クイック設定Webの使いかた(Aterm検索ツール)」を参照してください。

● スマートフォン/タブレット端末(Android、iOS)で本商品を検索して起動する

「クイック設定Webの使いかた(Atermスマートリモコン)」を参照してください。

設定を行う前に

  • Wi-Fi接続の子機からクイック設定Webを起動する場合は、あらかじめ本商品と子機とのWi-Fi通信を確立してください。
  • ゲストSSID/WEP専用SSIDにWi-Fi接続している子機では、工場出荷状態でネットワーク分離機能が設定されているため、クイック設定Webは表示できません。いったん有線で本商品とパソコンを接続するか、他の子機からオーナーSSIDに接続して、クイック設定Webを表示してください。
  • ブリッジモードでご利用の場合は、LANポートにパソコンを接続する必要があります。(WANポートではご利用になれません。)
  • Webブラウザでキャッシュを使用しないように設定してください。ご利用のWebブラウザやその設定によっては、説明されている操作を行った際に、Webブラウザが以前に保存していた内容を表示する場合があります。
  • Webブラウザの接続設定を「ダイヤルしない」、「プロキシサーバーを使用しない」に変更します。

設定手順

使いかた

● 起動のしかた

・ ルータモードでご利用の場合(ACTIVEランプが緑点灯または消灯している場合)

・ ブリッジモードでご利用の場合(ACTIVEランプが橙点灯している場合)

● 終了のしかた

◆補足◆

  • Webブラウザの[戻る]、[進む]、[更新]ボタンは使用しないでください。本商品への操作が正しく行われない場合があります。
  • Webブラウザの設定により、セキュリティに関するダイアログが表示される場合があります。その場合は、表示内容をご確認のうえ、操作を行ってください。
  • Webブラウザによっては、文字サイズの変更やズーム(表示画面の拡大/縮小)を行うと表示が乱れる場合があります。
  • 説明で使用している画面は一例です。OS、Webブラウザの種類など、ご利用の環境によっては表示内容が異なる場合があります。
  • 回線の状況や設定によっては、設定内容がWebブラウザに表示されるまでに時間がかかる場合があります。

起動のしかた

■ ルータモードの場合(ACTIVEランプが緑点灯または消灯している場合)

※動作モード未設定の場合もこちらを参照してください。

1.
パソコンなどを起動します。
2.
Webブラウザのアドレス欄に下記を入力して起動します。
http://aterm.me/

◆補足◆

  • 「aterm.me」を、本商品のIPアドレス(工場出荷状態は192.168.10.1)に替えて起動することもできます。本商品のIPアドレスを変更している場合は、そのアドレスを使用してください。
  • この段階ではまだインターネットにはつながりませんが、上記URLを入力すれば、設定画面は表示できます。
3.

「ユーザー名」(上段)に「admin」を、「パスワード」(下段)に管理者パスワードを入力し、[OK]をクリックします。

設定画面イメージ

◆補足◆

  • ユーザー名「admin」は半角小文字で入力してください。
  • 本商品に貼付のラベルに記載された数字6桁のパスワード(Web PW)が、工場出荷状態の管理者パスワードです。管理者パスワードを変更した場合は、変更したパスワードを入力してください。
  • 管理者パスワードがわからない場合は、本商品を初期化し、本商品に貼付のラベルに記載されているパスワード(Web PW)でログインしてください。
    初期化方法は、機能別設定ガイドの初期化方法を参照してください。(2017年4月現在)

    ラベルイメージ

◆注意◆

  • Webブラウザの設定によってはパスワードがWebブラウザに保存されます。
    パスワードを再入力することなくログインが可能になりますが、セキュリティ上、Webブラウザにはパスワードを保存しないことをお勧めします。
  • 認証画面が表示されずに、「ログイン認証に失敗しました。」の画面が表示された場合は、本商品の電源を入れ直し、手順1からやり直してください。
  • 管理者パスワードを10回間違えると、本商品へのアクセスができなくなります。
    その場合は、本商品の電源を入れ直すと、復旧することができます。復旧後、手順1からやり直してください。
4.
クイック設定Webのホーム画面が表示されます。 設定画面イメージ

◆補足◆

  • 設定の際は、メニューから項目をクリックして設定画面を開きます。

■ ブリッジモードでご利用の場合(ACTIVEランプが橙点灯している場合)

※本商品とパソコンをETHERNETケーブルで接続してから設定してください。

1.

本商品からACアダプタのプラグをいったん外し、約10秒待ちます。

2.

本商品のらくらくスタートボタンを押しながら電源を入れ、CONVERTERランプが緑点滅したら放します。
本商品の強制DHCPサーバが起動します。動作中はCONVERTERランプが緑点滅します。

強制DHCPサーバ機能起動

◆注意◆

  • 強制DHCPサーバの動作中は、WAN側通信不可のため、次の機能は実行できません。

    ・ オンラインバージョンアップ

    ・ [設定用QRコードを表示]ボタン

    ・ [サポートデスク]ボタン

◆参考◆

  • 通常、ブリッジモードでクイック設定Webを起動するためには、本商品に割り当てられているIPアドレスをWebブラウザのアドレス欄に入力する必要があります。しかし、強制的にDHCPサーバを起動させることで、本商品に割り当てられているIPアドレスの確認をすることなく、クイック設定Webを開くことができます。(強制DHCPサーバ機能)
3.

本商品に有線接続したパソコンを起動します。

4.

Webブラウザのアドレス欄に下記を入力します。

http://192.168.1.210/

5.
「ユーザー名」(上段)に「admin」を、「パスワード」(下段)に管理者パスワードを入力し、[OK]をクリックします。

設定画面イメージ

◆補足◆

  • ユーザー名「admin」は半角小文字で入力してください。
  • 本商品に貼付のラベルに記載された数字6桁のパスワード(Web PW)が、工場出荷状態の管理者パスワードです。管理者パスワードを変更した場合は、変更したパスワードを入力してください。
  • 管理者パスワードがわからない場合は、本商品を初期化し、本商品に貼付のラベルに記載されているパスワード(Web PW)でログインしてください。
    初期化方法は、機能別設定ガイドの初期化方法を参照してください。(2017年4月現在)

    ラベルイメージ

◆注意◆

  • Webブラウザの設定によってはパスワードがWebブラウザに保存されます。
    パスワードを再入力することなくログインが可能になりますが、セキュリティ上、Webブラウザにはパスワードを保存しないことをお勧めします。
  • 認証画面が表示されずに、「ログイン認証に失敗しました。」の画面が表示された場合は、手順1からやり直してください。
  • 管理者パスワードを10回間違えると、本商品へのアクセスができなくなります。
    その場合は、本商品の電源を入れ直すと、復旧することができます。手順1からやり直してください。
6.
クイック設定Webのホーム画面が表示されます。
設定画面イメージ

◆補足◆

  • 設定の際は、メニューから項目をクリックして設定画面を開きます。
7.

設定が完了したら、ホーム画面の[詳細な項目を表示]をクリックし、「メンテナンス」-「再起動」で本商品を再起動します。

◆参考◆

  • 再起動を行うことで、強制DHCPサーバ機能を停止します。

終了のしかた

1.
[ログアウト]をクリックし、[OK]をクリックしてください。 設定画面イメージ

◆注意◆

  • 不正アクセスを防止するため、終了の際にはログアウトを行ってください。
2.
Webブラウザ画面を閉じてください。

◆注意◆

  • 不正アクセスを防止するため、Webブラウザ画面は必ず閉じてください。

うまく動作しない場合は

  • クイック設定Webが起動しない場合

    -Webブラウザの設定で、JavaScriptの設定が有効になっていますか。

    Microsoft Edgeでは、初期状態でJavaScriptは有効に設定されています。

     

    -Webブラウザでキャッシュを使用しないように設定されていますか。

    Webブラウザでキャッシュを使用しないように設定してください。

    Webブラウザの設定方法は、それぞれのメーカにお問い合わせください。

    (例)Internet Explorer 11.0の場合
    1. 「ツール」-「インターネットオプション」-「全般」-「閲覧の履歴」-「設定」を開きます。
    2. 「インターネット一時ファイル」の「保存しているページの新しいバージョンがあるかどうかの確認」で「Webサイトを表示するたびに確認する」を選択します。

    -パソコンにIPアドレスが設定されていますか。
    確認方法は、「パソコンなどのIPアドレスを確認する」を参照してください。
    パソコンにIPアドレスが設定されていない場合は、下記の確認、設定を行ってください。

    → パソコンの設定で「IPアドレスを自動的に取得する」もしくは「DHCPサーバを参照」になっていることを確認してください。
    確認方法は、サポートデスクの[Aterm Q&A]で「無線LAN端末のIPアドレスを自動取得に設定したい」を検索してください。(2017年4月現在)
    次に、パソコンのIPアドレスを自動的に設定させるために、下記のどちらかの方法をお試しください。

    a. パソコンの電源を切り、再度パソコンの電源を入れます。起動後、「パソコンなどのIPアドレスを確認する」を参照して、パソコンのIPアドレスを確認します。

    b. 「パソコンなどのIPアドレスを再取得する」を参照して、パソコンのIPアドレスを取り直します。

    → Wi-Fiをご利用の場合は、「さまざまな子機からWi-Fi接続する」を参照してWi-Fi通信を確立させてください。