HOME > BL900HWトップページ >

各部名称

各部名称を掲載しています。各ランプ表示の概要が色ごとに確認できます。

前面

前面

名称 表示(色) 説明
更新ランプ※1 点滅 センターと通信中です。
点灯 本商品とセンター間で通信準備中です。
点灯
- 消灯 通信ができる状態です。
ネットランプ※1 点灯 インターネット接続ができる状態です。
点灯 インターネット接続ができない状態です。(アドレス未取得)
- 消灯 ネットサービスのご契約がされていません。
または手続き中です。
電話ランプ※1 点灯 auひかり電話サービスが利用できます。
点灯 auひかり電話サービスが利用できません。
- 消灯 auひかり電話サービスのご契約がされていません。
または手続き中です。
無線1ランプ※1 点灯 2.4GHz帯の無線LAN機能が利用できます。
点滅 2.4GHz帯の無線LANでデータ送受信中です。
消灯 2.4GHz帯の無線LAN機能が利用できません。
無線2ランプ※1 点灯 5GHz帯の無線LAN機能が利用できます。
点滅 5GHz帯の無線LANでデータ送受信中です。
点滅 DFS※2動作中です
消灯 5GHz帯の無線LAN機能が利用できません。
電源ランプ 点灯 電源が入っています。
点滅 無線自動設定※3の待ち受け状態のとき。
※省エネモード作動中にも緑点滅します。
点灯 USBポートに接続したデバイスに
データを書き込んでいるとき。
無線自動設定※3が完了したとき
ファームウェアのバージョンアップをしているとき※4
点滅 「らくらく無線スタート」で設定しているとき。
点灯 「らくらく無線スタート」での設定に失敗したとき。※5
点滅

「WPS」、「かんたん接続」での設定に失敗したとき。


交互
点滅
「WPS」、「かんたん接続」で設定しているとき
消灯 電源が切れています。
USBポート USBデバイスを接続するためのポートです。

注意

  1. 省エネモード動作中は消灯します。
  2. DFS(Dynamic Frequency Selection)
    DFSとは、気象レーダーや船舶レーダーなどが使用しているチャネルを検出する機能です。本商品では、レーダーが使用しているチャネルを検出した場合、干渉しないチャネルに自動的に変更します。
  3. 無線自動設定とは、「らくらく無線スタート」、「WPS」、「かんたん接続」で、無線の設定を自動的に行う機能です。
  4. 本商品のファームウェアまたは設定情報を自動的に書き換えている場合も、電源ランプが橙点灯しますので、絶対に電源を切らないでください。故障の原因となります。
  5. 無線LAN端末(子機)に添付の取扱説明書を参照してください。

背面

背面

名称 表示 説明
更新ボタン 更新 初期化する際に使用します。
LANポート LAN LANケーブルを使用してパソコンなどの機器と接続するためのポートです。
4ポート(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
WANポート WAN LANケーブル(添付品)を使用してONU/VDSLモデムに接続するためのポートです。(1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T)
電話回線ポート 回線 電話ケーブル(添付品)を使用して電話回線用フィルタに接続するためのポートです。
電話機ポート 電話機 電話ケーブルを使用して電話機に接続するためのポートです。
ACアダプタ
接続コネクタ
DC-IN BL900HW用ACアダプタを接続します。
LANポート
状態表示ランプ
点灯 LAN上の機器(パソコンなど)とのリンクが確立しています。
点滅 データ送受信中です。
消灯 LAN上の機器(パソコンなど)とのリンクが確立していません。
WANポート
状態表示ランプ
点灯 WAN側とのリンクが確立しています。
点滅 データ送受信中です。
消灯 WAN側とのリンクが確立していません。

側面

側面

名称 表示 説明
省エネボタン
省エネモードに設定するときに使用します
無線ボタン 「らくらく無線スタート」、「WPS」、「かんたん接続」での設定に使用します。

» このページのトップへ戻る