共通ナビゲーションを飛ばす
現在のページの位置
ホーム > お知らせ > IEEE802.11a/11b/11g対応トリプルワイヤレスアクセスポイント「AtermWL5400AP」(親機単体)販売開始のお知らせ
2004/04/01

IEEE802.11a/11b/11g対応トリプルワイヤレスアクセスポイント「AtermWL5400AP」(親機単体)販売開始のお知らせ

発売以来、ご好評をいただいている、 IEEE802.11a/11b/ 11g(注1)の3つの無線LAN規格に対応したアクセスポイント「AtermWL5400AP」の親機単体モデルの販売を開始いたします。
別売のカード子機「AtermWL54AG」やETHERNET子機「AtermWL54TE」、またワイヤレス内蔵パソコンを利用してワイヤレスインターネットがお楽しみいただけます。

商品名称、販売価格、出荷開始日は以下のとおりです。

商品名 型番 販売価格 出荷開始
予定日
備考
AtermWL5400AP PA-WL5400AP オープン 4月中旬

11a/11b/11g対応トリプルワイヤレスアクセスポイント

本商品の主な特長は以下のとおりです。

IEEE802.11a/11b/11g、3つの無線LAN規格に対応。Super AG にも対応予定
  無線LANの3つの規格「IEEE802.11a」「IEEE802.11b」「IEEE802.11g」に対応していますので、利用環境や用途に応じて最適な無線LANモードを用いた通信が可能となります。
また、11a/11gの無線実効スループットを高速化する「Super A/G」にも対応予定です。
入門ユーザも簡単に設定できる音声ガイド付きらくらくウィザード
  導入時の初期設定は音声によるガイドにそって進んでいけばいいので簡単です。
また、「らくらくウィザード」の設定手順の中に無線LAN暗号化設定手順を盛り込むことにより、設定の容易さを犠牲にせずに、安全な無線LAN環境の構築を手助けいたします。
高度な無線LANセキュリティで安心
  先進の無線暗号化方式「WPA-PSK(AES/TKIP)」(注2)に対応しています。これにより無線LAN環境において従来のWEPよりも強固なセキュリティ環境の構築を可能となります。
さらに、アクセスポイントを外部から見えなくする「ESS-IDステルス機能」も搭載しています。
アクセスポイントに有線接続も可能
  WL5400APはLANポートを1ポート搭載していますので、今までADSLモデムに直接接続していたパソコンをそのまま有線で接続することも可能です。


注1 IEEE802.11bとIEEE802.11gは混在利用が可能です。IEEE802.11aとIEEE802.11b/11gは切り替えによる排他利用となります。
注2 WPA(Wi-Fi Protected Access)は、Wi-Fi Allianceによって規定された、
無線LANのセキュリティ基準であり、家庭用のホームモードと企業向けのエンタープライズモードがあります。
   
  Super AGはAtheros Communications, Inc.の商標です。

詳しくは「AtermWL5400APの製品情報ページ」をごらんください。

▲ページの先頭へ