共通ナビゲーションを飛ばす
現在のページの位置
ホーム > お知らせ > 【お詫び】AtermWM3500Rバージョンアップ延期について
2011/03/18

【お詫び】AtermWM3500Rバージョンアップ延期について

AtermWM3500Rのバージョンアップ予定を3月中旬とご案内しておりましたが、諸般の事情により延期することを決定いたしましたのでご案内申し上げます。
バージョンアップをお待ちいただいているお客様に、大変ご迷惑をおかけいたしますことを、深くお詫び申し上げます。

バージョンアップは、4月に実施いたしました。

バージョンアップ予定内容

  1. マルチSSID機能およびネットワーク分離機能に対応
  2. WPS(Wi-Fi Protected Setup)に対応
  3. クレードル「PA-WM02C」接続時、無線LANアクセスポイントとして利用可能
    (WM3500Rを設置したクレードルとブロードバンドルータを接続して、無線LANアクセスポイントとして利用できます)

なお、WM3500R本体のPOWER ランプが緑橙点滅(緑 3秒、橙 0.5秒間隔)した場合は、設定ボタン(らくらくスタートボタン)を使用してファームウェアの更新を行うことができます。
詳細なバージョンアップ方法は、WM3500Rの「設定ボタン(らくらくスタートボタン)によるファームウェアバージョンアップ手順」、またはつなぎかたガイド、取扱説明書をご参照ください。

バージョンアップ時のランプ点滅イメージ
「AtermWM3500Rつなぎかたガイド」抜粋

▲ページの先頭へ