ページの先頭

Aterm MR05LN:機能一覧

  機能名
ルータ機能
  • アドバンストNAT(IPマスカレード/NAPT)
  • ポートマッピング
  • 静的ルーティング
  • IPパケットフィルタリング
  • ダイナミックポートコントロール機能(SPI)
  • DHCPサーバ機能
  • DHCPクライアント機能
  • 通信情報ログ(アクセスログ)
  • ブリッジモード(ルータ機能停止)※1
  • UPnP(ユニバーサルプラグアンドプレイ)機能
WAN側機能※2
  • LTE/3G接続機能
  • 国際ローミング機能
  • 公衆無線LAN接続機能
  • VPNパススルー機能
Wi-Fi機能
  • IEEE802.11ac(5GHz:W52/W53/W56)※3
  • IEEE802.11n(2.4GHz、5GHz:W52/W53/W56)※3※4
  • IEEE802.11a(5GHz:W52/W53/W56)※3
  • IEEE802.11g
  • IEEE802.11b
  • クワッドチャネル
  • デュアルチャネル
  • 無線LAN(5GHz/2.4GHz)切替利用
  • WPA2-PSK(AES)
  • WPA/WPA2-PSK(AES)
  • WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)
  • WEP(128bit)
  • MACアドレスフィルタリング
  • ESS-IDステルス機能
  • マルチSSID
  • ネットワーク分離機能
  • オートチャネルセレクト
  • らくらく無線スタート機能
  • らくらく無線スタートEX機能
  • らくらくQRスタート機能
  • WPS(Wi-Fi Protected Setup)機能
ユーティリティ
その他機能
  • Bluetoothテザリング機能※5
  • 状態メッセージ表示
  • ECOモード
  • クイック設定Web
  • デュアルSIM機能
  • リモート起動(Android/iOSアプリ利用)
  • ※1 クレードル(オプション)接続時のモードです。ルータ機能がすべて無効となるため、DHCPを持った機器を接続していないときは、パソコンのIPアドレスを固定にする必要があります。
  • ※2 各通信事業者により、通信速度・エリアなどの提供サービスは異なります。
  • ※3 5GHz帯を使用する場合、5.2GHz、5.3GHz帯域の電波の屋外での使用は電波法により禁じられています。
  • ※4 2.4GHz帯と5GHz帯は切り替えてのご利用となります。
  • ※5 接続する端末(子機)は、Bluetooth® 2.1以上、かつネットワークが接続できるプロファイル(PANU)に対応している必要があります。接続確認機種は、こちらをご覧ください。