AtermIT31L/IT21L:特長

AtermIT31L/IT21L

AtermIT31L/IT21L
ecoマーク RoHS指令準拠

インターネット中でも電話OK!

インターネットしているときも電話やFAXを使いたい、という方にはISDNがオススメ。ISDNは1本で電話回線2本分(BチャネルX2本)が使えるから、回線1本をインターネットに使用中でも、もう1本で電話で電話やFAXが使えます。

128Kbps/64Kbpsでの快速インターネットアクセス

ISDNの回線1本分64kbps。それが2本使えるということは、ISDNは道が広くて渋滞のない高速道路のようなものです。

しかも「128kbpsマルチリンクPPP通信」を使えば、「1回線分=64kbps」を2本分束ねて使う、つまり最大「128kbps」の速度で通信可能。つまり、電話を使っていないときは、1回線分=64kbps×2本分、最大「128kbps」を丸ごとインターネットに使えます。 電話がかかってきたときや、電話をかけようとしたときには、自動的に1回線分を電話にまわします。

回線切り替えイメージ

マルチアクセス機能で2台同時にインターネット

USBポートとシリアルポートにつないだ2台のパソコンから、別々のプロバイダに同時にアクセスしてインターネットしたい!そんなときは[マルチアクセス機能]がお役にたちます。 家族それぞれが同時にメールやインターネットするときも、特別な設定をすることなく同時アクセスできる。 つまりTA2台分の働きをする、お得なTAというわけです。

マルチアクセス機能イメージ

  • ※ マルチアクセス通信中は、2本のBチャネルを別々に使用してプロバイダに接続しているため、その他の通話や通信は行えません。
  • ※ WindowsNT®4.0日本語版ではUSB接続できません。

お家への電話、おでかけ先でもしっかりキャッチ。

「でかけるボタン」をONしてでかければ、留守中にかかってきた電話をお持ちの携帯、PHSへソク転送。 留守中の電話をすべて転送するのはもちろん、大事な相手からの電話だけ転送させることもできます。これは、指定した電話番号からかかってきた電話だけを転送させる便利な[識別着信転送機能]

でかけるボタン

  • ※ 一般加入電話回線からの着信で、この機能を利用するにはNTTの「INSナンバー・ディスプレイ」の契約が必要です。

電話機能も盛りだくさん

NTTとのフレックスホンの契約なしで、キャッチホン機能、三者通話機能、着信転送機能が使えます[疑似キャッチホン][疑似三者通話][疑似着信転送]。快適インターネットだけでなく、電話機能も充実しています。

  • ※ 一般加入電話回線からの着信で、この機能を利用するにはNTTの「INSナンバー・ディスプレイ」の契約が必要です。

1回線契約で3つの番号。「i・ナンバー」にも対応

IT31Lには3つのアナログポートがあるから、1つのISDNの契約で最大3つの電話番号が持てて便利なNTTの「i・ナンバー」が使えます。家族それぞれが別の番号が使いたい、家庭と仕事の番号は別にしたい、また電話とファクスの番号を使い分けたい、という方にはとっても便利。「3つも電話番号は使わないなあ」という方には、2アナログポート搭載のIT21Lがオススメです。

  • ※ NTTとのi・ナンバーの契約が必要となります。

i・ナンバーイメージ

「フレッツ・ISDN」にももちろん対応。常時接続派もこれで納得!

NTTの「フレッツ・ISDN」に対応しているから、1つのBチャネル(64kbps)を使って常時接続できます。いつ、何回インターネットに接続しても通信料は定額だから、いつでも好きなだけインターネットが楽しめます。(IT21Lはバージョンアップが必要な場合があります)

  • ※ NTTの「フレッツ・ISDN」は、ISDNを利用した定額料金によるインターネット接続サービス。契約は1Bチャネル(64kbpsのデジタル通信モード)でのみ利用可能。また、利用にあたり、BIGLOBEなどの対応プロバイダとの契約を行ってください。サービス、契約に関しては NTT窓口、プロバイダにお尋ねください。

ナンバーディスプレイの活用など電話機能も充実

INSナンバーディスプレイ※1に対応してるから、かかってきた相手の電話番号を、ナンバーディスプレイ対応の電話機に表示※2できます。
また、迷惑電話も番号がわかれば、その場で登録。次からはその番号からの電話は拒否できます。もちろん、番号を通知してこない相手や、公衆電話からの電話はお断り!で安心して電話がとれます。

  • ※1 NTTの「ナンバー・ディスプレイ」契約が必要です。
  • ※2 NTTのナンバー・ディスプレイに対応した電話機が必要です。

電話機能も充実イメージ

NTTの「INS付加サービス」に対応

NTTの「フレックスホン」(キャッチホン、着信転送、三者通話、通信中転送)、「INSボイスワープ/ボイスワープセレクト」などにきっちり対応。さらに、ナンバーディスプレイと組み合わせて、指定した番号からの電話だけ、自分専用の電話機※1に着信させる「マイプライベート着信※2」や、登録した番号からの電話だけ着信拒否の「迷惑電話防止※2」など、使える機能が満載です。

  • ※1 指定した番号からの電話を着信させる電話機は、アナログポートにつながっている必要があります。
  • ※2 加入電話回線からの着信でこの機能を利用するには、NTTの「ナンバー・ディスプレイ」契約が必要です。

「らくらくアシスタント」があるから安心。これなら設定もらくらくクリア!

機器の設定や接続は不安…という方はご安心を。 CD-ROMをパソコンに入れれば自動的にセットアップが始まります。あとは、パソコンに出てくる説明にしたがって進めば、USBの組み込みや、インターネットの接続設定、電話の設定まで簡単にできます。

らくらくアシスタント設定イメージ

プロバイダ(BIGLOBE)への加入もその場でできるから、すぐにインターネットがはじめられます。 もっと使いこなしたい!という方も、「らくらくアシスタント」がお手伝い。こちらも画面の説明にしたがって簡単な設定をするだけで、いろいろなベンリ機能が使えるようになります。

ページの先頭へ