Atermに接続しているパソコンでファイル共有を行いたい

No. 00001

Atermに接続しているパソコンでファイル共有を行いたい

公開日 2007/01/11 最終更新日 2019/01/15

回答

インターネットに接続できる状態でしたら、Aterm側で設定を行う項目はありません。

Windowsの共有機能(Atermの機能ではありません)を使用して、パソコン側でファイルやプリンタを共有できるようにします。

ここでは参考情報として、Windowsでのファイル共有の設定手順を記載いたします。

※ 設定に関するお問い合わせは、各パソコンのサポートセンターなどにお願いいたします。

※ プリンタの共有に関しましては、お使いのプリンタメーカーにご相談ください。

※ サーバ機能の詳細な設定方法については、各OSの取扱説明書をご覧ください。

以下の機種リストより、OS名にカーソルを合わせてクリックしてください。詳細を表示します。

Windows 10

設定を行う前に、「システム」画面で、コンピューター名とワークグループ名を確認を行ってください。

デスクトップ画面の左下にある(スタートボタン)で右クリックをすると表示されるメニューで、「システム」を選択すると、バージョン情報画面が開きますので、さらに画面を下にスクロールして「システム情報」を選択してください。

コンピューター名は、共有する他のパソコンとは異なる名称(半角英字を推奨します)であるか、ワークグループ名は、共有する他のパソコンと同じ名称(半角英字を推奨します)であるかを確認します。

問題がある場合は、「設定の変更」を選択して、システムのプロパティ画面を表示させ、「変更」ボタンを押したあとの画面で、コンピューター名やワークグループ名の変更を行います。

変更後は「OK」ボタンを押してください。

ファイル共有を有効にする

  1. デスクトップ画面の左下にある(スタートボタン)で右クリックをすると表示されるメニューで、「ネットワーク接続」を選択してください。
  2. ネットワークがプライベートになっていることを確認しますので、左メニューで「Wi-Fi」を選択してください。
  3. 接続中のネットワーク名(例:aterm-xxxxx-gなど)をクリックしてください。
  4. ネットワークプロファイルを「プライベート」にして前の画面に戻ります。
  5. 左メニューで「状態」を選択してください。
  6. 「共有オプション」を選択してください。
  7. 「プライベート」の設定が以下のようになっているかを確認します。

    設定が異なっている場合は、以下のとおり変更を行い「設定の変更」ボタンを押します。

    • 「ネットワーク検索を有効にする」にチェック
    • 「ファイルとプリンターの共有を有効にする」にチェック

ファイル共有を行うフォルダを設定する

  1. 共有を行いたいフォルダを右クリックし「プロパティ」を選択します。
  2. 共有タブの「共有」ボタンを押します。
  3. 「共有を行う人々を選んでください」で「Everyone」を選択して、「追加」ボタンを押します。

    ※ 「Everyone」は共有するファイルに誰でもアクセスできるようにするための設定です。

  4. 「共有」ボタンを押します。
  5. 共有されたフォルダ名を確認して「終了」ボタンを押します。

別のコンピュータから共有されたフォルダに接続を行う

  1. デスクトップ画面の左下にある(スタートボタン)で右クリックをすると表示されるメニューで、「エクスプローラー」を選択してください。
  2. 左メニューから「ネットワーク」を選択してください。
  3. 共有フォルダを作成したコンピュータ名を選択します。
  4. ネットワーク上の共有フォルダが表示され、アクセスが可能になります。

Windows 8.1

設定を行う前に、「システム」画面で、コンピュータ名とワークグループ名を確認を行ってください。

デスクトップ画面の左下にある(スタートボタン)で右クリックをすると表示されるメニューで、「システム」を選択すると、「システム」画面が開きます。

コンピュータ名は、共有する他のパソコンとは異なる名称(半角英字を推奨します)であるか、ワークグループ名は、共有する他のパソコンと同じ名称(半角英字を推奨します)であるかを確認します。

問題がある場合は、「設定の変更」を選択して、システムのプロパティ画面を表示させ、「変更」ボタンを押したあとの画面で、コンピュータ名やワークグループ名の変更を行います。

変更後は「OK」ボタンを押してください。

ファイル共有を有効にする

  1. デスクトップ画面の左下にある(スタートボタン)で右クリックをすると表示されるメニューで、「コントロールパネル」を選択します。
  2. 「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。
  3. ネットワークが「プライベートネットワーク」になっていることを確認します。

    「パブリックネットワーク」の場合は、共有が行えません。

  4. 左メニューの「共有の詳細設定の変更」を選択します。
  5. 「プライベート(現在のプロファイル)」の設定が以下のようになっているかを確認します。

    設定が異なっている場合は、以下のとおり変更を行い「設定の変更」ボタンを押します。

    • 「ネットワーク検索を有効にする」にチェック
    • 「ファイルとプリンターの共有を有効にする」にチェック
    • 「Windowsでホームグループ接続を管理できるようにする(推奨)」にチェック

ファイル共有を行うフォルダを設定する

  1. 共有を行いたいフォルダを右クリックし、「共有」-「特定のユーザー」を選択します。
  2. 「共有を行う人々を選んでください」で「Everyone」を選択して、「追加」ボタンを押します。

    ※ 「Everyone」は共有するファイルに誰でもアクセスできるようにするための設定です。

  3. 「共有」ボタンを押します。
  4. 共有されたフォルダ名を確認して「終了」ボタンを押します。

別のコンピュータから共有されたフォルダに接続を行う

  1. デスクトップ画面の左下にある(スタートボタン)で右クリックをすると表示されるメニューで、「エクスプローラー」を選択してください。
  2. 左メニューから「ネットワーク」を選択してください。
  3. 共有フォルダを作成したコンピュータ名を選択します。
  4. ネットワーク上の共有フォルダが表示され、アクセスが可能になります。

Windows 8

設定を行う前に、「システム」画面で、コンピュータ名とワークグループ名を確認を行ってください。

デスクトップ画面で左下のマウスカーソルをもっていくと、スタート画面のショートカットがポップアップする場所が現れます。

そこで右クリックをして、「システム」を選択すると、「システム」画面が開きます。

コンピュータ名は、共有する他のパソコンとは異なる名称(半角英字を推奨します)であるか、ワークグループ名は、共有する他のパソコンと同じ名称(半角英字を推奨します)であるかを確認します。

問題がある場合は、「設定の変更」を選択して、システムのプロパティ画面を表示させ、「変更」ボタンを押したあとの画面で、コンピュータ名やワークグループ名の変更を行います。

変更後は「OK」ボタンを押してください。

ファイル共有を有効にする

  1. スタート画面で右クリックをして、「すべてのアプリ」を選択します。

    その後、Windowsシステムツールから「コントロールパネル」を選択します。

  2. 「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。
  3. ネットワークが「プライベートネットワーク」になっていることを確認します。

    「パブリックネットワーク」の場合は、共有が行えません。

  4. 左メニューの「共有の詳細設定の変更」を選択します。
  5. 「プライベート(現在のプロファイル)」の設定が以下のようになっているかを確認します。

    設定が異なっている場合は、以下のとおり変更を行い「設定の変更」ボタンを押します。

    • 「ネットワーク検索を有効にする」にチェック
    • 「ファイルとプリンターの共有を有効にする」にチェック
    • 「Windowsでホームグループ接続を管理できるようにする(推奨)」にチェック

ファイル共有を行うフォルダを設定する

  1. 共有を行いたいフォルダを右クリックし、「共有」-「特定のユーザー」を選択します。
  2. 「共有を行う人々を選んでください」で「Everyone」を選択して、「追加」ボタンを押します。

    ※ 「Everyone」は共有するファイルに誰でもアクセスできるようにするための設定です。

  3. 「共有」ボタンを押します。
  4. 共有されたフォルダ名を確認して「終了」ボタンを押します。

別のコンピュータから共有されたフォルダに接続を行う

  1. デスクトップ画面で左下のマウスカーソルをもっていくと、スタート画面のショートカットがポップアップする場所が現れます。

    そこで右クリックをして、「エクスプローラー」を選択してください。

  2. 左メニューから「ネットワーク」を選択してください。
  3. 共有フォルダを作成したコンピュータ名を選択します。
  4. ネットワーク上の共有フォルダが表示され、アクセスが可能になります。

Windows 7

設定を行う前に、パソコン画面左下の「(スタート)」-「コンピューター」で右クリック-「プロパティ」を選択で、コンピュータ名とワークグループ名を確認を行ってください。

コンピュータ名は、共有する他のパソコンとは異なる名称(半角英字を推奨します)であるか、ワークグループ名は、共有する他のパソコンと同じ名称(半角英字を推奨します)であるかを確認します。

問題がある場合は、「設定の変更」を選択して、システムのプロパティ画面を表示させ、「変更」ボタンを押したあとの画面で、コンピュータ名やワークグループ名の変更を行います。

変更後は「OK」ボタンを押してください。

ファイル共有を有効にする

  1. パソコン画面左下の「(スタート)」-「コントロールパネル」を選択します。
  2. 「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。
  3. ネットワークが「ホームネットワーク」になっていることを確認します。

    「パブリックネットワーク」の場合は、リンクを選択して表示される画面で、画面の指示に従って「ホームネットワーク」に変更を行います。

  4. 左メニューの「共有詳細設定の変更」を選択します。
  5. 「ホームまたは社内(現在のプロファイル)」の設定が以下のようになっているかを確認します。

    設定が異なっている場合は、以下のとおり変更を行い「設定の変更」ボタンを押します。

    • 「ネットワーク検索を有効にする」にチェック
    • 「ファイルとプリンターの共有を有効にする」にチェック
    • 「共有を有効にして、ネットワークアクセスがある場合はパブリックフィルダー内のファイルを読み書きできるようにする」にチェック

ファイル共有を行うフォルダを設定する

  1. 共有を行いたいフォルダを右クリックし、「共有」-「特定のユーザー」を選択します。
  2. 「共有を行う人々を選んでください」で「Everyone」を選択して、「追加」ボタンを押します。

    ※ 「Everyone」は共有するファイルに誰でもアクセスできるようにするための設定です。

  3. 「共有」ボタンを押します。
  4. 共有されたフォルダ名を確認して「終了」ボタンを押します。

別のコンピュータから共有されたフォルダに接続を行う

  1. パソコン画面左下の「(スタート)」-「ネットワーク」を選択します。
  2. 共有フォルダを作成したコンピュータ名を選択します。
  3. ネットワーク上の共有フォルダが表示され、アクセスが可能になります。

Windows Vista

設定を行う前に、パソコン画面左下の「(スタート)」-「コンピュータ」で右クリック-「プロパティ」を選択で、コンピュータ名とワークグループ名を確認を行ってください。

コンピュータ名は、共有する他のパソコンとは異なる名称(半角英字を推奨します)であるか、ワークグループ名は、共有する他のパソコンと同じ名称(半角英字を推奨します)であるかを確認します。

問題がある場合は、「設定の変更」を選択して、システムのプロパティ画面を表示させ、「変更」ボタンを押したあとの画面で、コンピュータ名やワークグループ名の変更を行います。

変更後は「OK」ボタンを押してください。

ファイル共有を有効にする

  1. パソコン画面左下の「(スタート)」-「コントロールパネル」を選択します。
  2. 「ネットワークの状態とタスクの表示」を選択します。
  3. 「共有と探索」のリスト内にある「ファイル共有」の↓をクリックします。
  4. 「ファイル共有を有効にする」を選択して、「適用」ボタンを押します。

    ※ 「続行するにはあなたの許可が必要です」と表示された場合は、「続行」ボタンを押します。

  5. 「すべてのパブリックネットワークファイル共有を有効にしますか?」と表示されましたら、「はい、すべてのパブリックネットワークファイルにファイル共有を有効にします」を選択します。
  6. 「共有と探索」のリスト内にある「パスワード保護共有」の↓をクリックします。
  7. 「パスワード保護の共有を無効にする」を選択して、「適用」ボタンを押します。

    ※ 「続行するにはあなたの許可が必要です」と表示された場合は、「続行」ボタンを押します。

ファイル共有を行うフォルダを設定する

  1. 共有を行いたいフォルダを右クリックし、「共有」を選択します。
  2. 「共有を行う人々を選んでください」で「Everyone」を選択して、「追加」ボタンを押します。

    ※ 「Everyone」は共有するファイルに誰でもアクセスできるようにするための設定です。

  3. 「共有」ボタンを押します。

    ※ 「続行するにはあなたの許可が必要です」と表示された場合は、「続行」ボタンを押します。

  4. 共有されたフォルダ名を確認して「終了」ボタンを押します。

別のコンピュータから共有されたフォルダに接続を行う

  1. パソコン画面左下の「(スタート)」-「ネットワーク」を選択します。
  2. 共有フォルダを作成したコンピュータ名を選択します。
  3. ネットワーク上の共有フォルダが表示され、アクセスが可能になります。

Windows XP

ファイル共有を有効にする

  1. パソコン画面左下の「スタート」-「コントロールパネル」を選択します。
  2. 「ネットワークとインターネット接続」を選択します。
  3. 「ホームネットワークまたは小規模オフィスのネットワークをセットアップまたは変更する」を選択します。
  4. ネットワークセットアップウィザードが起動したら、「次へ」ボタンを押します。
  5. 「続行する前に...」と表示されましたら、「次へ」ボタンを押します。
  6. 「共有接続を使用しますか?」と表示されましたら、「はい、このコンピュータのインターネットアクセスに既存の共有接続を使います(推奨)」を選択して、「次へ」ボタンを押します。
  7. 「このコンピュータの説明と名前を入力してください。」と表示されましたら、コンピュータの説明と名前を入力して「次へ」ボタンを押します。

    ※ コンピュータの説明は記載を省略することも可能です。

    ※ コンピュータ名は、共有する他のパソコンとは異なる名称(半角英字を推奨します)にしてください。

  8. 「ネットワークの名前を入力してください。」と表示されましたら、ワークグループ名を入力して「次へ」ボタンを押します。

    ※ ワークグループ名は、共有する他のパソコンと同じ名称(半角英字を推奨します)である必要があります。

  9. 「ファイルとプリンタの共有」と表示されましたら、「ファイルとプリンタの共有を有効にする」を選択して、「次へ」ボタンを押します。
  10. 「ネットワーク設定を適用する準備ができました...」と表示されましたら、設定内容を確認して「次へ」ボタンを押します。
  11. しばらくして、「もう少しで完了です...」と表示されましたら、「ほかのコンピュータでウィザードを実行する必要はない(ウィザード終了)を選択して、「次へ」ボタンを押します。
  12. 「ネットワークセットアップウィザードの完了」と表示されましたら、「完了」ボタンを押します。
  13. パソコンの再起動を起こすアラートが表示されましたら、「はい」ボタンを押して再起動を行います。
  14. 再起動後に「スタート」から「マイネットワーク」を選択できるようになります。

ファイル共有を行うフォルダを設定する

  1. 共有を行いたいフォルダを右クリックし、「共有とセキュリティ」を選択します。
  2. 「ネットワーク上での共有とセキュリティ」で「ネットワーク上でこのフォルダと共有する」を選択して、「OK」ボタンを押します。

    ※ 「ネットワークユーザによるファイルの変更を許可する」にチェックを行うことで、ファイルの変更と削除が行えるようになります。

別のコンピュータから共有されたフォルダに接続を行う

  1. パソコン画面左下の「スタート」-「マイネットワーク」を選択します。
  2. 左メニューの「ネットワークタスク」にある「ワークグループのコンピュータを表示する」を選択します。
  3. 共有フォルダを作成したコンピュータ名を選択します。
  4. ネットワーク上の共有フォルダが表示され、アクセスが可能になります。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

W300P、W500P、WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200CR、WG1200HP、WG1200HP2、WG1200HP3、WG1200HS、WG1200HS2、WG1200HS3、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG1800HP3、WG1800HP4、WG1900HP、WG1900HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2、WG2600HP3、WG2600HS

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

W1200EX、W1200EX-MS

HT100LN、MP01LN、MR03LN、MR04LN、MR05LN

WM3300R、WM3400RN、WM3450RN、WM3500R、WM3600R、WM3800R

CR2500P

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。