NTT東日本のフレッツ加入者向けサービス「サービス情報サイト」(ウイルスクリアの更新や通信速度測定ツールなど)が閲覧・使用できない

No. 00023

NTT東日本のフレッツ加入者向けサービス「サービス情報サイト」(ウイルスクリアの更新や通信速度測定ツールなど)が閲覧・使用できない

公開日 2015/03/31 最終更新日 2019/01/15

回答

Atermをブリッジモード[本体のACTIVEランプ(*1)がオレンジ]で使用している場合は、Aterm側で行う設定はありません。

NTT東日本から提供されているPPPoEルータ側の設定を行い、パソコンから「サービス情報サイト」へアクセスしてください。

AtermをPPPoEルータモード[本体のACTIVEランプ(*1)が]で使用している場合は、Aterm側で設定が必要となります。

ご加入のNTTサービスによって設定方法が異なりますので、以下の表をご参考にご加入サービスでの設定方法をご覧ください。

*1 WR7870S・WR7850S・WR7800H・WR6670S・WR6650S・WR6600Hをご使用の場合は、PPPランプの色をご確認ください。

ご参考

「IPv6 IPoE」「IPv4 over IPv6」対応機種(2018年6月以降に発売)で、v6プラスまたはtransixモードで動作している場合は、Aterm側で行う設定はありません。

対応機種については、「IPv6 IPoE」「IPv4 over IPv6」に対応している機種はありますか?よりご確認ください。

お願い

NTTサービスの各詳細、PPPoEルータの設定、「サービス情報サイト」のアクセス方法などは、NTT東日本にご確認ください。

ご加入のNTTサービス 接続方法
フレッツ光ネクスト
フレッツ光ライト
IPv6で接続 サービス情報サイト NGN IPv6 に接続します。
→ 設定方法はこちらをご参照ください。
IPv4で接続 サービス情報サイト NGN IPv4 に接続します。
→ 設定方法はこちらをご参照ください。
Bフレッツ IPv6で接続 サービス情報サイト IPv6 に接続します。
→ 設定方法はこちらをご参照ください。
IPv4で接続 サービス情報サイト IPv4 に接続します。
→ 設定方法はこちらをご参照ください。
フレッツADSL IPv4で接続 サービス情報サイト IPv4 に接続します。
→ 設定方法はこちらをご参照ください。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200CR、WG1200HP、WG1200HP2、WG1200HP3、WG1200HS、WG1200HS2、WG1200HS3、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG1800HP3、WG1800HP4、WG1900HP、WG1900HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2、WG2600HP3、WG2600HS

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

MR03LN

CR2500P

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。