Aterm親機のクイック設定Webを表示することができません

No. 00033

Aterm親機のクイック設定Webを表示することができません

公開日 2010/03/17 最終更新日 2019/01/15

回答

クイック設定Webを起動したい」をご覧の上でクイック設定Webにアクセスできなかった場合は、本ページの内容を順番にお試しください。

機種によって、内容が異なります。

機種名の頭文字が「WG」「WF」の場合

※ お手持ちの端末とAtermが、Wi-Fi(無線)またはLANケーブル(有線)で接続されている状態で必ずご確認ください。

  1. Windowsパソコンをお持ちの場合は、『Aterm 検索ツール』をダウンロードの上、クイック設定Webへのアクセスをお試しください。

    『Aterm 検索ツール』のダウンロードページ

    『Aterm 検索ツール』を使用したアクセス手順はこちらをご覧ください。

  2. iOS端末またはAndroid端末をお持ちの場合は、『Aterm スマートリモコン』[*1]をダウンロードの上、クイック設定Webへのアクセスをお試しください。

    『Aterm スマートリモコン』iOS版のダウンロードページ

    『Aterm スマートリモコン』Android版のダウンロードページ

    『Aterm スマートリモコン』を使用したアクセス手順はこちらをご覧ください。

    *1 WG1800HP・WG1400HP・WG600HP・WG300HP・WF1200HP2・WF1200HP・WF800HP・WF300HPは、未対応です。

  3. WebブラウザのURL入力欄に「192.168.10.1」を入力してもクイック設定Webにアクセスできない場合は、AtermのWANポート側に接続している機器(ブロードバンドモデムや終端装置など)とアドレスが同じになってしまい、別のアドレスに変更されて設定が保存されている可能性があります。

    「192.168.11.1」をWebブラウザのURL入力欄に入れて、アクセスをお試しください。

    それでもアクセスできない場合は、前述の『Aterm 検索ツール』『Aterm スマートリモコン』を使ってアクセスを行ってください。

  4. AtermのACTIVEランプが橙(オレンジ)点灯の場合、ブリッジモードで動作しています。

    WebブラウザのURL入力欄に「192.168.10.1」を入力してもクイック設定Webにアクセスできません。

    WG1800HP・WG1400HP・WG600HP・WG300HP・WF1200HP2・WF1200HP・WF800HP・WF300HPをご使用の場合は、前述の『Aterm 検索ツール』でアクセスを行うか、以下の手順でアクセスしてください。

    それ以外の機種は以下の手順ではアクセスできませんので、前述の『Aterm 検索ツール』または『Aterm スマートリモコン』をご利用ください。

    1. 以下のいずれかを、ご確認ください。

    2. WebブラウザのURL入力欄に、確認したIPアドレスを入力してください。

      ただし、最後の1ケタについては「210」に変更してください。

      例 : デフォルトゲートウェイの値が「192.168.10.1」だった場合は、WebブラウザのURL入力欄に「192.168.10.210」と入力します。

機種名の頭文字が「WR」の場合

※ WR8165Nは、この内容の対象外になりますので「WR8165Nの場合」をご覧ください。

※ お手持ちの端末とAtermが、Wi-Fi(無線)またはLANケーブル(有線)で接続されている状態で必ずご確認ください。

  1. WebブラウザのURL入力欄に「192.168.0.1」を入力してもクイック設定Webにアクセスできない場合は、AtermのWANポート側に接続している機器(ブロードバンドモデムや終端装置など)とアドレスが同じになってしまい、別のアドレスに変更されて設定が保存されている可能性があります。

    「192.168.1.1」をWebブラウザのURL入力欄に入れて、アクセスをお試しください。

    それでもアクセスできない場合は、WANポート側に接続している機器(ブロードバンドモデムや終端装置など)がルータ機能を使用しているかをご確認ください。

    WANポート側に接続している機器がルータ機能を使用している場合は、Atermを初期化してブリッジモード(ルータ機能停止)として設定し直してください。

    ブリッジモードへの変更は、「ルータ機能を停止したい(ブリッジモードで使用したい)」をご覧ください。

    ブリッジに設定完了後は、次に掲載の方法でアクセスをお試しください。

  2. AtermのACTIVEランプ[*1]が橙(オレンジ)点灯している場合、ブリッジモードで動作しています。

    WebブラウザのURL入力欄に「192.168.0.1」を入力してもクイック設定Webにアクセスできません。

    以下の手順でアクセスしてください。

    1. 以下のいずれかを、ご確認ください。

    2. WebブラウザのURL入力欄に、確認したIPアドレスを入力してください。

      ただし、最後の1ケタについては「211」[*2]に変更してください。

      例 : デフォルトゲートウェイの値が「192.168.10.1」だった場合は、WebブラウザのURL入力欄に「192.168.10.211」と入力します。

      *1 WR7870S・WR7850S・WR7800H・WR6670S・WR6650S・WR6600H・WR1200Hの場合は、PPPランプです。
      *2 WR7870S・WR7850S・WR7800H・WR6670S・WR6650S・WR6600H・WR1200Hの場合は、「210」に変更してください。
      (なお、WR7870S・WR7850S・WR7800H・WR6670S・WR6650S・WR6600H・WR1200Hの場合は、デフォルトゲートウェイの数値にかかわらず、初期値「192.168.0.210」で設定が保存されている可能性があります。)

WR8165Nの場合

※ お手持ちの端末とAtermが、Wi-Fi(無線)またはLANケーブル(有線)で接続されている状態で必ずご確認ください。

  1. WebブラウザのURL入力欄に「192.168.10.1」を入力してもクイック設定Webにアクセスできない場合は、AtermのWANポート側に接続している機器(ブロードバンドモデムや終端装置など)とアドレスが同じになってしまい、別のアドレスに変更されて設定が保存されている可能性があります。

    「192.168.11.1」をWebブラウザのURL入力欄に入れて、アクセスをお試しください。

    それでもアクセスできない場合は、WANポート側に接続している機器(ブロードバンドモデムや終端装置など)がルータ機能を使用しているかをご確認ください。

    WANポート側に接続している機器がルータ機能を使用している場合は、Atermを初期化してブリッジモード(ルータ機能停止)として設定し直してください。

    ブリッジモードへの変更手順は、こちらをご覧ください。

    ブリッジに設定完了後は、こちらの手順でクイック設定Webを開いてください。

    (ブリッジモードでクイック設定Webにアクセスを行っている間は、インターネットに接続できません。)

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200CR、WG1200HP、WG1200HP2、WG1200HP3、WG1200HS、WG1200HS2、WG1200HS3、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG1800HP3、WG1800HP4、WG1900HP、WG1900HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2、WG2600HP3、WG2600HS

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。