ECOモードの設定を初期値から変更したい

No. 00067

ECOモードの設定を初期値から変更したい

公開日 2010/09/29 最終更新日 2019/01/15

回答

ECOモードの設定パターン変更やタイマ設定の手順は以下のとおりです。

以下の機種リストより、機種名にカーソルを合わせてクリックしてください。詳細を表示します。

WG2600HS・WG2600HP3・WG2600HP2・WG2600HP・WG800HP・WG1200CR・WF1200CR

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 『ECOモード設定』より『ECOモード設定』を選択してください。

    ※『ECOモード設定』は、【詳細な項目を表示】を押すと表示されます。

  3. 『ECOモード設定』画面が開きます。

    「ECOモード設定」の[ECO機能]で【オートECO】を選択してください。

    ※ 【オートECO】は、 無線端末の使用状況に応じて、消費電力を自動的に抑える状態に切り替えるモードです。

  4. 省電力型イーサネット機能(※)を使用する場合は、【ON】にしてください。

    ※LAN側に接続された端末と通信を行っていない場合に、消費電力を低減する機能です。

    ※WF1200CRは、省電力型イーサネット機能はありませんのでこの手順はとばしてください。

    端末のLANアダプタなど対向ネットワーク機器も省電力型イーサネット機能に対応している必要があります。

  5. 【設定】ボタンを押してください。

    タイトル(『ECOモード設定』)の下に、「設定内容を更新しました。」と表示されます。

    以上で、設定は完了です。

WG2200HP

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『ECOモード設定』-『ECOモード設定』を選択してください。
  3. 『ECOモード設定』画面が開きます。

    「ECOモード設定」の[ECO機能]で【オートECO】を選択してください。

    ※ 【オートECO】は、 無線端末の使用状況に応じて、消費電力を自動的に抑える状態に切り替えるモードです。

    【オートECO】を選択した場合は、手順6に進んでください。【通常ECO】との併用はできません。

  4. 省電力型イーサネット機能(※)を使用する場合は、[省電力型イーサネット(EEE)機能]で【使用する】のチェックを入れてください。

    ※LAN側に接続された端末と通信を行っていない場合に、消費電力を低減する機能です。

    端末のLANアダプタなど対向ネットワーク機器も省電力型イーサネット機能に対応している必要があります。

  5. 【設定】ボタンを押してください。

    アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

  6. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

    以上で、設定は完了です。

WG1800HP2・WG1800HP・WG1400HP・WG600HP・WG300HP・WR9500N・WR9300N・WR8750N

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『ECOモード設定』-『ECOモード設定』を選択してください。
  3. 『ECOモード設定』画面が開きます。

    「ECOモード設定」の[ECO機能]で【通常ECO】が選択されていることを確認してください。

    ※ ここで、【オートECO】を選択することも可能です。

    無線端末の使用状況に応じて、消費電力を自動的に抑える状態に切り替えるモードです。

    【オートECO】を選択した場合は、手順6に進んでください。【通常ECO】との併用はできません。

  4. [ECO設定パターン]を選択してください。

    機種名 設定1(初期値) 設定2 設定3
    WG1800HP2/WG1800HP/WG1400HP W-Fi:停止、
    有線:100Mbps、USB:停止
    Wi-Fi:最大86.7Mbps、
    有線:100Mbps、USB:停止
    W-Fi:最大86.7Mbps、
    有線:100Mbps、USB:有効
    WG600HP/WG300HP/
    WR9500N/WR9300N/WR8750N
    無線:停止、
    有線:100Mbps、USB:停止
    無線:最大72.2Mbps、
    有線:100Mbps、USB:停止
    無線:最大72.2Mbps、
    有線:100Mbps、USB:有効
  5. タイマでECOモードの切り替えを行いたい場合は、[タイマ動作]の【使用する】にチェックを入れ、[ECOモード起動時刻]と[ECOモード停止時刻]にECOモードの開始時刻と終了時刻を入力してください。

    入力値は、00時00分〜23時59分です。

    タイマを使用しない場合は、本手順をとばし次の手順に進んでください。

    ご注意

    タイマ設定を使用する場合は、クイック設定Webの『メンテナンス』-『時刻設定』で「自動時刻設定」の[自動時刻設定機能]を【自動設定】(初期値)に選択しておいてください。

  6. 省電力型イーサネット機能(※)を使用する場合は、[省電力型イーサネット(EEE)機能]で【使用する】のチェックを入れてください。

    ※LAN側に接続された端末と通信を行っていない場合に、消費電力を低減する機能です。

    端末のLANアダプタなど対向ネットワーク機器も省電力型イーサネット機能に対応している必要があります。

  7. 【設定】ボタンを押してください。

    アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

  8. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

    以上で、設定は完了です。

設定完了後に、ECOモードを開始する場合は、Aterm本体のECOボタンを5秒以上押してください。

※タイマ設定をした場合は、設定時刻になるとECOモードに切り替わりますので、ECOボタンは押す必要ありません。

※ECOモード起動中は、POWERランプが遅い緑点滅になり、その他のランプは消灯します。

WF1200HP2・WF1200HP・WF300HP・WR8700N・WR8600N・WR8370N・WR8175N・WR8160N

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『ECOモード設定』-『ECOモード設定』を選択してください。
  3. 『ECOモード設定』画面が開きます。

    「ECOモード設定」の[ECO機能]で【通常ECO】が選択されていることを確認してください。

    ※WF1200HP2は、【使用しない】が初期設定で選択されているので【通常ECO】を選択してください。

    ※ ここで、【オートECO】を選択することも可能です。(WR8700Nは、ファームウェア1.0.13以上で対応です)

    無線端末の使用状況に応じて、消費電力を自動的に抑える状態に切り替えるモードです。

    【オートECO】を選択した場合は、手順6に進んでください。【通常ECO】との併用はできません。

  4. [ECO設定パターン]を選択してください。

    ※ WR8700Nの設定3は、ファームウェア1.0.13以上で対応です。

    ※ WR8600Nの設定2・設定3は、ファームウェア1.0.1以下ですと無線が最大65Mbpsになります。

    機種名 設定1(初期値) 設定2 設定3
    WF1200HP/WF1200HP2 Wi-Fi:停止、
    有線:10Mbps
    Wi-Fi:最大86.7Mbps、
    有線:10Mbps
    -
    WF300HP/WR8175N 無線:停止、
    有線:10Mbps、USB:停止
    無線:最大72.2Mbps、
    有線:10Mbps、USB:停止
    無線:最大72.2Mbps、
    有線:10Mbps、USB:有効
    WR8700N/WR8370N 無線:停止、
    有線:100Mbps、USB:停止
    無線:最大65Mbps、
    有線:100Mbps、USB:停止
    無線:最大65Mbps、
    有線:100Mbps、USB:有効
    WR8600N 無線:停止、
    有線:100Mbps、USB:停止
    無線:最大72.2Mbps、
    有線:100Mbps、USB:停止
    無線:最大72.2Mbps、
    有線:100Mbps、USB:有効
    WR8160N 無線:停止、
    有線:10Mbps
    無線:最大72.2Mbps、
    有線:10Mbps
    -
  5. タイマでECOモードの切り替えを行いたい場合は、[タイマ動作]の【使用する】にチェックを入れ、[ECOモード起動時刻]と[ECOモード停止時刻]にECOモードの開始時刻と終了時刻を入力してください。

    入力値は、00時00分〜23時59分です。

    タイマを使用しない場合は、本手順をとばし次の手順に進んでください。

    ご注意

    タイマ設定を使用する場合は、クイック設定Webの『メンテナンス』-『時刻設定』で「自動時刻設定」の[自動時刻設定機能]を【自動設定】(初期値)に選択しておいてください。

  6. 【設定】ボタンを押してください。

    アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

  7. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

    以上で、設定は完了です。

設定完了後に、ECOモードを開始する場合は、Aterm本体のECOボタンを5秒以上押してください。

(WF1200HP・WF1200HP2は、Aterm本体にECOボタンがついていないので、クイック設定Webの『ECOモード設定』画面にある【ECO開始】ボタンを押して、ECOモードを起動してください。)

※タイマ設定をした場合は、設定時刻になるとECOモードに切り替わりますので、ECOボタンは押す必要ありません。

※ECOモード起動中は、POWERランプが遅い緑点滅になり、その他のランプは消灯します。

WR8300N・WR8170N

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『ECOモード設定』-『ECOモード設定』を選択してください。
  3. 『ECOモード設定』画面が開きます。

    「ECOモード設定」の[ECO機能]で【使用する】にチェックを入れてください。

  4. [ECO設定パターン]を選択してください。

    機種名 設定1(初期値) 設定2
    WR8300N 無線:停止、有線:100Mbps 無線:最大65Mbps、有線:100Mbps
    WR8170N 無線:停止、有線:10Mbps、USB:停止 無線:最大65Mbps、有線:10Mbps、USB:停止
  5. タイマでECOモードの切り替えを行いたい場合は、[タイマ動作]の【使用する】にチェックを入れ、[ECOモード起動時刻]と[ECOモード停止時刻]にECOモードの開始時刻と終了時刻を入力してください。

    入力値は、00時00分〜23時59分です。

    タイマを使用しない場合は、本手順をとばし次の手順に進んでください。

    ご注意

    タイマ設定を使用する場合は、クイック設定Webの『メンテナンス』-『時刻設定』で「自動時刻設定」の[自動時刻設定機能]を【自動設定】(初期値)に選択しておいてください。

  6. 【設定】ボタンを押してください。

    アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

  7. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

    以上で、設定は完了です。

設定完了後に、ECOモードを開始する場合は、Aterm本体のECOボタンを5秒以上押してください。

※タイマ設定をした場合は、設定時刻になるとECOモードに切り替わりますので、ECOボタンは押す必要ありません。

※ECOモード起動中は、POWERランプが遅い緑点滅になり、その他のランプは消灯します。

WR8150N・WR4100N

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『ECOモード設定』-『ECOモード設定』を選択してください。
  3. 『ECOモード設定』画面が開きます。

    「ECOモード設定」の[ECO機能]で【使用する】にチェックを入れてください。

  4. タイマでECOモードの切り替えを行いたい場合は、[タイマ動作]の【使用する】にチェックを入れ、[ECOモード起動時刻]と[ECOモード停止時刻]にECOモードの開始時刻と終了時刻を入力してください。

    入力値は、00時00分〜23時59分です。

    タイマを使用しない場合は、本手順をとばし次の手順に進んでください。

    ご注意

    タイマ設定を使用する場合は、クイック設定Webの『メンテナンス』-『時刻設定』で「自動時刻設定」の[自動時刻設定機能]を【自動設定】(初期値)に選択しておいてください。

  5. 【設定】ボタンを押してください。

    アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

  6. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

    以上で、設定は完了です。

※ WR8150N・WR4100Nは設定パターンの変更は行えません。設定値は「無線:停止、有線:10Mbps」となります。

設定完了後に、ECOモードを開始する場合は、Aterm本体のECOボタンを5秒以上押してください。

※タイマ設定をした場合は、設定時刻になるとECOモードに切り替わりますので、ECOボタンは押す必要ありません。

※ECOモード起動中は、POWERランプが遅い緑点滅になり、その他のランプは消灯します。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

WF300HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200CR、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2、WG2600HP3、WG2600HS

WR4100N、WR8150N、WR8160N、WR8170N、WR8175N、WR8300N、WR8370N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。