USB・カード子機を接続したWindowsパソコンを、Aterm親機にWi-Fi(無線)接続したい [らくらく無線スタートで接続する場合]

No. 00074

USB・カード子機を接続したWindowsパソコンを、Aterm親機にWi-Fi(無線)接続したい
[らくらく無線スタートで接続する場合]

公開日 2007/01/11 最終更新日 2018/10/10

回答

Wi-Fi(無線)接続を行うには、サテライトマネージャ・らくらく無線スタートおよびUSB・カード子機の専用ドライバが含まれた『Aterm WARPSTARユーティリティ』のインストールが完了している必要があります。

『Aterm WARPSTARユーティリティ』のインストールが完了している場合は、そのまま手順にお進みください。

ご注意

『Aterm WARPSTARユーティリティ』のインストールが完了していない場合は、対象機種のソフトウェアページ(WL130NC / WL300NC / WL300NC-G / WL300NU-AG / WL300NU-G / WL54AG・WL54AG-SD / WL54SC / WL54SC2 / WL54SU / WL54SU2 / WL54TU)よりご入手ください。

インストール手順は、『Aterm WARPSTARユーティリティ』のインストール手順をご覧ください。

なお、WL300NU-GS・WL450NU-AG・WL54GC・WL54GU・WL900Uは、本手順の対象外になりますので、事前にソフトウェアページ(WL300NU-GS / WL450NU-AG / WL54GC / WL54GU / WL900U)で専用ドライバをダウンロード・インストールの上、「Wi-Fi(無線)搭載パソコン(Windows)を、Aterm親機にWi-Fi(無線)接続したい [ネットワーク名(SSID)と暗号化キーを選択・入力して接続する場合]」に掲載の接続手順で設定を行ってください。

(この「ご注意」内にあるリンクは、すべて別ウィンドウで開きます)

本手順は、他のWi-Fi(無線)親機への接続が行われていない状態、パソコンのETHERNET(LAN)ポートに他の通信機器が接続されていない状態で行ってください。

  1. 『Aterm WARPSTARユーティリティ』がインストールされたパソコンに、USB・カード子機を接続してください。

    ご注意

    USB・カード子機の専用ドライバがインストールされていない場合は、専用ドライバの自動インストールが行われますので、インストール完了まで操作を行わずお待ちください。

    インストールが完了すると、以下のような内容が画面右下に表示されます。

    * OSにより表示内容に多少の違いがあります。上の画像はWindows 7です。
    * Windows XPでは、インストール完了時に上のような内容は表示されません。

  2. サテライトマネージャを起動してください。起動方法はOSにより異なります。

    • Windows 10の場合 : デスクトップ画面の左下にある「(スタート)」-「Aterm WARPSTARユーティリティ」-「サテライトマネージャ」を選択してください。
    • Windows 8.1 / 8の場合 : スタート画面から「サテライトマネージャ」を選択してください。
    • Windows 7 / Vista / XPの場合 : パソコン画面左下の「(スタート)」-「すべてのプログラム」-「Aterm WARPSTARユーティリティ」-「サテライトマネージャ」を選択してください。

    サテライトマネージャが起動すると、パソコン画面右下にアイコンが表示されます。

    アイコンは接続状態によって、表示内容が異なります。

    ご参考

    • サテライトマネージャをインストールしたときに、インストール完了画面で「サテライトマネージャを常駐させる」にチェックを入れた状態(デフォルトでチェックが入っています)で画面を閉じた場合、サテライトマネージャは常時起動されています。
    • サテライトマネージャ起動時に、らくらく無線スタートが自動起動した場合は、手順3を飛ばして、手順4にお進みください。

  3. アイコンを右クリックして、「らくらく無線スタート」を選択してください。

    ご参考

    サテライトマネージャのアイコンが隠れている場合は、「△」を押すと表示されます。

  4. らくらく無線スタートが起動して、以下の画面が表示されます。

    画面が表示されてから、1分以内にAterm親機の『らくらくスタートボタン』を長押ししてください。

    Aterm親機のPOWERランプが、点滅に変わりましたら、ボタンを放してください。

    ご参考

    Aterm親機の『らくらくスタートボタン』の位置は、Atermの『らくらくスタートボタン』『WPSボタン』はどこにありますか?よりご確認ください。(機種別にご確認いただけます。)

  5. しばらく待つと、Aterm親機のPOWERランプが点滅からオレンジ点滅に変わり以下の画面が表示されます。

    画面が表示されてから、30秒以内にAterm親機の『らくらくスタートボタン』を長押ししてください。

    Aterm親機のPOWERランプが、オレンジ点灯に変わりましたら、ボタンを放してください。

  6. オレンジ点灯から少し待つと、Aterm親機のPOWERランプが、緑点灯に変わります。

    以下の画面が表示されましたら、設定は完了です。

本手順は動画(ムービー)でもご覧いただけます

この手順を動画で見る

ご参考

らくらく無線スタートに失敗した場合は、らくらく無線スタート、らくらく無線スタートEXが失敗してしまいましたをご確認の上、再度らくらく無線スタートをお試しいただくか、サテライトマネージャで設定を行ってください。

サテライトマネージャでの設定手順は、USB・カード子機を接続したWindowsパソコンを、Aterm親機にWi-Fi(無線)接続したい [ネットワーク名(SSID)と暗号化キーを選択・入力して接続する場合]をご参照ください。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

W300P、W500P、WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200CR、WG1200HP、WG1200HP2、WG1200HP3、WG1200HS、WG1200HS2、WG1200HS3、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG1800HP3、WG1800HP4、WG1900HP、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2

WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

WL130NC、WL300NC、WL300NC-G、WL300NU-AG、WL300NU-G、WL54AG、WL54AG-SD、WL54SC、WL54SC2、WL54SU、WL54SU2、WL54TU

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。