初期化方法が知りたい

No. 00262

初期化方法が知りたい

公開日 2007/05/30 最終更新日 2017/10/11

回答

初期化とは、Atermにこれまで設定を行った内容を消去して工場出荷時の状態に戻すことをいいます。

初期化方法には、本体のRESETスイッチ(ボタン)などを押して行なう方法とクイック設定Webから行なう方法があります。

Wi-Fi(無線LAN)親機の初期化方法

以下の機種リストより、機種名にカーソルを合わせてクリックしてください。詳細を表示します。

WG2600HP2、WG2600HP、WG1900HP、WG1800HP3、WG1200HS2、WG1200HP2

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。

    ※ 子機で使用する場合は、『CNV』側にしてください。

  3. 本体側面(裏)のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  5. Atermの電源を切ります。10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。

    ※ 子機で使用する場合は、『CNV』側にしてください。

  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 『メンテナンス』より『設定値の初期化』を選択してください。

    ※『設定値の初期化』は、【詳細な項目を表示】を押すと表示されます。

  5. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  6. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WG2200HP、WG1800HP2、WG1800HP、WG1400HP、WF1200HP2、WF1200HP、WR9500N

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。

    ※ 子機で使用する場合は、『CNV』側にしてください。

  3. 本体側面(裏)のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。

    ※ 子機で使用する場合は、『CNV』側にしてください。

  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 左メニューから『メンテナンス』-『設定値の初期化』を選択します。
  5. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  6. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WG1200HS、WF800HP

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. 本体側面(裏)のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。

    ※ 子機で使用する場合は、『CNV』側にしてください。

  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 左メニューから『詳細モード』に切り替えて、『メンテナンス』-『設定値の初期化&保存復元』を選択してください。
  5. 『設定値の初期化&保存復元』画面が開きましたら、「設定値の初期化」の【初期化】ボタンを押してください。
  6. アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  7. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WG1200HP

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。

    ※ 子機で使用する場合は、『CNV』側にしてください。

  3. 本体側面(裏)のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。

    ※ 子機で使用する場合は、『CNV』側にしてください。

  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 左メニューから『詳細モード』に切り替えて、『メンテナンス』-『設定値の初期化&保存復元』を選択してください。
  5. 『設定値の初期化&保存復元』画面が開きましたら、「設定値の初期化」の【初期化】ボタンを押してください。
  6. アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  7. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WG800HP・WF1200CR

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. 本体裏側のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 『メンテナンス』より『設定値の初期化』を選択してください。

    ※『設定値の初期化』は、【詳細な項目を表示】を押すと表示されます。

  5. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  6. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WG600HP、WG300HP、WF300HP、WR9300N、WR8750N、WR8700N、WR8600N、WR8175N、WR8170N、WR8160N

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. 本体側面(裏)のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 左メニューから『メンテナンス』-『設定値の初期化』を選択します。
  5. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  6. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WF300HP2

RESETボタンでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体底面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. 本体底面のRESETボタンをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。
  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETボタンを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 左メニューから『詳細モード』に切り替えて、『メンテナンス』-『設定値の初期化&保存復元』を選択してください。
  5. 『設定値の初期化&保存復元』画面が開きましたら、「設定値の初期化」の【初期化】ボタンを押してください。
  6. アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  7. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

W500P

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体側面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。

    ※ 子機で使用する場合は、『CNV』側にしてください。

  3. 本体裏面のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。

    ※ 子機で使用する場合は、『CNV』側にしてください。

  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 左メニューから『詳細モード』に切り替えて、『メンテナンス』-『設定値の初期化&保存復元』を選択してください。
  5. 『設定値の初期化&保存復元』画面が開きましたら、「設定値の初期化」の【初期化】ボタンを押してください。
  6. アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  7. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

W300P

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体裏面のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  3. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  4. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  3. 左メニューから『詳細モード』に切り替えて、『メンテナンス』-『設定値の初期化&保存復元』を選択してください。
  4. 『設定値の初期化&保存復元』画面が開きましたら、「設定値の初期化」の【初期化】ボタンを押してください。
  5. アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  6. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WR8500N、WR8300N、WR8150N、WR8100N、WR4500N

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. 本体背面のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 左メニューから『メンテナンス』-『設定値の初期化』を選択します。
  5. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  6. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WR8400N、WR8200N

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体底面のディップスイッチをすべて『OFF』側にしてください。
  3. 本体底面のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体底面のディップスイッチをすべて『OFF』側にしてください。
  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 左メニューから『メンテナンス』-『設定値の初期化』を選択します。
  5. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  6. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WR8165N

リセットボタンでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体底面のモード切替スイッチを『ルータ』側にしてください。
  3. 本体底面のリセットボタンをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。
  4. POWERランプが点滅をはじめたら、リセットボタンを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『ルータ』側にしてください。
  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 左メニューから『詳細モード』に切り替えて、『メンテナンス』-『設定値の初期化&保存復元』を選択してください。
  5. 『設定値の初期化&保存復元』画面が開きましたら、「設定値の初期化」の【初期化】ボタンを押してください。
  6. アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  7. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WR7870S、WR7850S、WR7800H、WR6670S、WR6650S、WR6600H

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  3. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  4. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  3. 左メニューから『メンテナンス』-『設定値の初期化』を選択します。
  4. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  5. 【工場出荷時設定に戻す】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  6. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WR4100N

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. 本体底面のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 左メニューから『メンテナンス』-『設定値の初期化』を選択します。
  5. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  6. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

WR1200H

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. 本体側面(裏)のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  4. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  5. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のモード切替スイッチを『RT』側にしてください。
  3. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  4. 左メニューから『メンテナンス』-『設定値の初期化』を選択します。
  5. 【工場出荷時設定に戻す】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  6. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

MR05LN、MR04LN、MR03LN

液晶画面での初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. ディスプレイの[設定]-[メンテナンス]-[初期化]を順番にタップしてください。
  3. 「ご利用開始時の状態に戻ります。よろしいですか?」と表示されますので、「はい」をタップしてください。

    ※MR03LNの場合は、 「工場出荷時の設定に戻ります。初期化しますか?」と表示されます。

  4. 「再起動します」と表示されますので、再起動が完了するまでお待ちください。完了後トップ画面に戻ります。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  3. 左メニューから『メンテナンス』-『設定値の初期化』を選択します。
  4. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  5. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

HT100LN

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体裏面のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6〜10秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  3. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  4. Atermの電源を切ります。10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  3. 左メニューから『メンテナンス』-『設定値の初期化』を選択します。
  4. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  5. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

MR3800R、WM3600R、WM3500R、WM3450RN、WM3400RN、WM3300R

RESETスイッチでの初期化手順

以下よりご参照ください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っている状態を確認してください。
  2. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  3. 左メニューから『メンテナンス』-『設定値の初期化』を選択します。
  4. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  5. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

Wi-Fi(無線LAN)中継機の初期化方法

以下の機種リストより、機種名にカーソルを合わせてクリックしてください。詳細を表示します。

W1200EX-MS・W1200EX

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体側面のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。
  3. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  4. 本体を壁のコンセントから抜いて電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  3. 『メンテナンス』より『設定値の初期化』を選択してください。

    ※『設定値の初期化』は、【詳細な項目を表示】を押すと表示されます。

  4. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  5. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

Wi-Fi(無線LAN)子機 [ETHERNET]の初期化方法

以下の機種リストより、機種名にカーソルを合わせてクリックしてください。詳細を表示します。

WL300NE-AG

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体側面(裏)のRESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  3. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  4. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  3. 左メニューから『メンテナンス』-『設定値の初期化』を選択します。

  4. 【設定値の初期化】ボタンを押しますと、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  5. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

ホームネットワークカメラ(HC100RC)の初期化方法

以下の機種リストより、機種名にカーソルを合わせてクリックしてください。詳細を表示します。

HC100RC

RESETスイッチでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. 本体背面のカバーを外して、RESETスイッチをPOWERランプが点滅するまで長押し(約6秒)してください。

    RESETスイッチは、細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)を使用して押してください。

  3. POWERランプが点滅をはじめたら、RESETスイッチを放します。
  4. Atermの電源を切ります。

    10秒ほど待って再び電源を入れてください。

    電源を入れたあとは、初期化作業に1分程度かかります。

    以上で初期化は終了です。

    外したカバーは戻してください。

    引き続き、設定を行う際は、1分以上経ってから行ってください。

クイック設定Webでの初期化手順

  1. Atermの電源が入っていることを確認してください。
  2. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  3. 左メニューから『設定値の保存復元』を選択してください。
  4. 『設定値の保存復元』画面が開きましたら、「設定値の初期化」の【初期化】ボタンを押してください。
  5. アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。
  6. 再起動が完了いたしますと、初期化は終了です。

ご注意

HC100RCをご利用の場合は、初期化後にW300Pと無線設定を行ってください。

手順は以下のとおりです。

  1. HC100RCの電源がついた状態で、背面のカバーを外して、SETボタンを長押し(約6秒)してください。

    POWERランプが緑点滅をはじめましたら放します。

  2. W300Pのらくらくスタートボタン(SETボタン)を長押し(約6秒)してください。

    POWERランプが緑点滅をはじめましたら放します。

  3. しばらく待つと、HC100RCとW300PのPOWERランプがそれぞれオレンジ点灯になり、10秒ほどすると緑点灯に戻ります。
  4. HC100RCのAIRランプが緑点灯しましたら、設定は終了です。

    カバーは元に戻してください。

専用アプリ「ホームコントローラー」をご使用の場合、初期化後は、登録済みのパスワードを以下の手順で初期値に戻してから、再度アクセスしてください。

  1. 『Atermホームコントローラー』を起動する。
  2. 機種一覧表にて、登録した機器名を長押しする。
  3. [編集]をタップする。
  4. パスワードに「admin」と入力して、画面の右上のアイコンをタップする。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

W300P、W500P、WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200HP、WG1200HP2、WG1200HS、WG1200HS2、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG1800HP3、WG1900HP、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

W1200EX、W1200EX-MS

HT100LN、MR03LN、MR04LN、MR05LN

WM3300R、WM3400RN、WM3450RN、WM3500R、WM3600R、WM3800R

WL300NE-AG

RC100HC

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。