PPPoEマルチセッションでフレッツスクェアが見えません。

No. 00303

PPPoEマルチセッションでフレッツスクェアが見えません。ISPとフレッツスクウェアは回線接続中で、静的ルーティングも設定済みです。

公開日 2008/07/30 最終更新日 2016/10/12

回答

ご注意

NTT東日本では、2011年6月よりサービス名が「フレッツスクウェア」から「サービス情報サイト」に変更になっておりますが、本手順では名称を「フレッツスクウェア」のままで説明をしております。

また、NTT西日本では、2011年12月をもって「フレッツスクウェア」のサービスが終了しました。

設定後、すぐにアクセスしても見えません。

PPPoEマルチセッションと静的ルーティングの設定が完了してから、Atermの電源を約1分間切るか、パソコンを1度シャットダウンしてください。

パソコンのキャッシュがクリアされ、以降は正常にルーティングされます。

設定後のAterm再起動で、Atermのキャッシュだけがクリアされているため、パソコンのキャッシュに残っているフレッツスクウェアのIPアドレス宛のアクセスはルーティングされません。

約5分以上放置してパソコンのキャッシュがクリアされると、以降は正常にルーティングされます。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

WF300HP、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2、WG2600HP3

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7600H、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

CR2500P

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。