「サービス情報サイト(IPv4)」にアクセスできるように設定したい[NTT東日本のBフレッツまたはフレッツADSLにご加入の場合]

No. 12010

「サービス情報サイト(IPv4)」にアクセスできるように設定したい
[NTT東日本のBフレッツまたはフレッツADSLにご加入の場合]

公開日 2015/03/31 最終更新日 2016/10/12

回答

Atermをブリッジモード[本体のACTIVEランプ(*1)がオレンジ]で使用している場合は、Aterm側で行う設定はありません。

NTT東日本から提供されているPPPoEルータ側の設定を行い、パソコンから「サービス情報サイト」へアクセスしてください。

AtermをPPPoEルータモード[本体のACTIVEランプ(*1)が]で使用している場合は、Aterm側で設定が必要となります。

設定手順は、以下よりご参照ください。

*1 WR7870S・WR7850S・WR7800H・WR6670S・WR6650S・WR6600Hをご使用の場合は、PPPランプの色をご確認ください。

お願い

NTTサービスの各詳細、PPPoEルータの設定、「サービス情報サイト」のアクセス方法などは、NTT東日本にご確認ください。

以下の機種リストより、機種名にカーソルを合わせてクリックしてください。詳細を表示します。

WG2600HP3・WG2600HP2・WG2600HP

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 『基本設定』より『接続先設定』を選択してください。
  3. 『接続先設定(PPP)』画面が開きますので、[接続先を選択]で【接続先3】を選び、【選択】ボタンを押してください。
  4. 「接続先の設定」の[IPv4接続先名][IPv4ユーザー名][IPv4パスワード]に以下の値を入力して、【設定】ボタンを押してください。

    • [IPv4接続先名] : サービス情報サイト
    • [IPv4ユーザー名] : guest@flets
    • [IPv4パスワード] : guest
  5. 【設定】ボタン押した際に、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「設定内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

  6. クイック設定WebのHOME画面に戻り、『基本設定』より『接続先の選択設定』を選択してください。
  7. 『接続先の選択設定』画面が開きますので、【サービス情報サイト】の[接続可]を【ON】に切り替えて【設定】ボタンを押してください。
  8. クイック設定WebのHOME画面に戻り、『詳細設定』より『DNSルーティング設定』を選択してください。

    ※『詳細設定』は、【詳細な項目を表示】を押すと表示されます。

  9. 『DNSルーティング設定 エントリ一覧』画面が開きますので、【追加】ボタンを押してください。
  10. 『DNSルーティング設定 エントリ追加』画面が開きますので、以下の値を入力・選択して、【設定】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「設定内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

    • [宛先ドメイン名] : www.flets
    • [指定方法] : インタフェース
    • [インタフェース] : サービス情報サイト

以上で、設定は完了です。

ご参考

設定が問題なく完了しているかは、以下の方法でご確認ください。

  1. クイック設定WebのHOME画面で、「装置情報」の[IPv4接続先3[サービス情報サイト]]の【接続】ボタンを押す。
  2. 【最新情報に更新】を押す。
  3. [IPv4インターネット未接続]が[IPv4インターネット利用可能]と表示されれば、「サービス情報サイト」が使用可能な状態です。

WG2200HP・WF1200HP2・WF1200HP

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『基本設定』-『接続先設定』を選択してください。
  3. 『接続先設定(PPP)』画面が開きますので、[接続先を選択]で【接続先3】を選び、【選択】ボタンを押してください。
  4. 「接続先の設定」の[接続先名][ユーザー名][パスワード]に以下の値を入力して、【設定】ボタンを押してください。

    • [接続先名] : サービス情報サイト
    • [ユーザー名] : guest@flets
    • [パスワード] : guest
  5. 【設定】ボタン押した際に、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「設定内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

  6. 左メニューから『基本設定』-『接続先の選択設定』を選択してください。
  7. 『接続先の選択設定』画面が開きますので、【サービス情報サイト】の[接続可]にチェックを入れて、【設定】ボタンを押してください。
  8. 左メニューから『詳細設定』-『DNSルーティング設定』を選択してください。
  9. 『DNSルーティング設定 エントリ一覧』画面が開きますので、【追加】ボタンを押してください。
  10. 『DNSルーティング設定 エントリ追加』画面が開きますので、以下の値を入力・選択して、【設定】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「設定内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

    • [宛先ドメイン名] : www.flets
    • [指定方法] : インタフェース
    • [インタフェース] : サービス情報サイト
  11. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

以上で、設定は完了です。

ご参考

設定が問題なく完了しているかは、以下の方法でご確認ください。

  1. クイック設定Webのトップページで、「装置情報」の[接続先3[サービス情報サイト]]の【接続】ボタンを押す。
  2. 【最新情報に更新】ボタンを押す。
  3. [インターネット未接続]が[インターネット利用可能]と表示されれば、「サービス情報サイト」が使用可能な状態です。

WG1800HP2・WG1800HP・WG1400HP

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『基本設定』-『接続先設定』を選択してください。
  3. 『接続先設定(PPP)』画面が開きますので、[接続先を選択]で【接続先3】を選び、【選択】ボタンを押してください。
  4. 「接続先の設定」の[IPv4接続先名][IPv4ユーザー名][IPv4パスワード]に以下の値を入力して、【設定】ボタンを押してください。

    • [IPv4接続先名] : サービス情報サイト
    • [IPv4ユーザー名] : guest@flets
    • [IPv4パスワード] : guest
  5. 【設定】ボタン押した際に、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「設定内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

  6. 左メニューから『基本設定』-『接続先の選択設定』を選択してください。
  7. 『接続先の選択設定』画面が開きますので、【サービス情報サイト】の[接続可]にチェックを入れて、【設定】ボタンを押してください。
  8. 左メニューから『詳細設定』-『DNSルーティング設定』を選択してください。
  9. 『DNSルーティング設定 エントリ一覧』画面が開きますので、【追加】ボタンを押してください。
  10. 『DNSルーティング設定 エントリ追加』画面が開きますので、以下の値を入力・選択して、【設定】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「設定内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

    • [宛先ドメイン名] : www.flets
    • [指定方法] : インタフェース
    • [インタフェース] : サービス情報サイト
  11. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

以上で、設定は完了です。

ご参考

設定が問題なく完了しているかは、以下の方法でご確認ください。

  1. クイック設定Webのトップページで、「装置情報」の[IPv4接続先3[サービス情報サイト]]の【接続】ボタンを押す。
  2. 【最新情報に更新】ボタンを押す。
  3. [IPv4インターネット未接続]が[IPv4インターネット利用可能]と表示されれば、「サービス情報サイト」が使用可能な状態です。

WG600HP・WG300HP・WF300HP・WR9500N・WR9300N・WR8750N・WR8700N・WR8600N・WR8500N・WR8400N・WR8370N・WR8300N・WR8200N・WR8175N・WR8170N・WR8160N・WR8150N・WR8100N・WR4500N・WR4100N・CR2500P

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『基本設定』-『接続先設定』を選択してください。
  3. 『接続先設定(PPP)』画面が開きますので、[接続先を選択]で【接続先5】を選び、【選択】ボタンを押してください。
  4. 「接続先の設定」の[接続先名][ユーザー名][パスワード]に以下の値を入力して、【設定】ボタンを押してください。

    • [接続先名] : サービス情報サイト
    • [ユーザー名] : guest@flets
    • [パスワード] : guest
  5. 【設定】ボタン押した際に、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「設定内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

  6. 左メニューから『基本設定』-『接続先の選択設定』を選択してください。
  7. 『接続先の選択設定』画面が開きますので、【サービス情報サイト】の[接続可]にチェックを入れて、【設定】ボタンを押してください。
  8. 左メニューから『詳細設定』-『DNSルーティング設定』を選択してください。
  9. 『DNSルーティング設定 エントリ一覧』画面が開きますので、【追加】ボタンを押してください。
  10. 『DNSルーティング設定 エントリ追加』画面が開きますので、以下の値を入力・選択して、【設定】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「設定内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

    • [宛先ドメイン名] : www.flets
    • [指定方法] : インタフェース
    • [インタフェース] : サービス情報サイト
  11. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

以上で、設定は完了です。

ご参考

設定が問題なく完了しているかは、以下の方法でご確認ください。

  1. クイック設定Webのトップページで、「装置情報」の[接続先5[サービス情報サイト]]の【接続】ボタンを押す。
  2. 【最新情報に更新】ボタンを押す。
  3. [インターネット未接続]が[インターネット利用可能]と表示されれば、「サービス情報サイト」が使用可能な状態です。

WR7870S・WR7850S・WR7800H・WR6670S・WR6650S・WR6600H・WR1200H

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『基本設定』-『接続先設定』を選択してください。
  3. 『接続先設定(PPP)』画面が開きますので、[編集する接続先]で【接続設定5】を選択してください。
  4. 「接続先の設定」の[接続先名][ユーザー名][パスワード]に以下の値を入力して、【設定】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「登録内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

    • [接続先名] : サービス情報サイト
    • [ユーザー名] : guest@flets
    • [パスワード] : guest
  5. 左メニューから『基本設定』-『接続先の選択設定』を選択してください。
  6. 『接続先の選択設定』画面が開きますので、【サービス情報サイト】の[接続可]にチェックを入れて、【切替】ボタンを押してください。
  7. 【切替】ボタン押した際に、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「登録内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

  8. 左メニューから『詳細設定』-『静的ルーティング設定』を選択してください。
  9. 『静的ルーティング設定』画面が開きますので、「静的ルーティングエントリ編集」で以下の値を入力・選択して、【編集】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「登録内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

    • [エントリ番号] : 1
    • [指定方法] : 宛先ドメイン名指定
    • [宛先ドメイン名] : www.flets
    • [インタフェース] : WAN側
    • [接続先] : サービス情報サイト
  10. 「制定ルーティングエントリ」の【最新状態に更新】ボタンを押し、エントリ番号「01」の横にチェックが入っているのを確認して、(入っていない場合は、チェックを入れてください)【適用】ボタンを押します。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「登録内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

  11. 左メニューの【登録】ボタンを押して、設定を保存してください。
  12. 再起動を行ってよいかを尋ねるアラートが表示されますので、【OK】ボタン押して、再起動を行ってください。

以上で、設定は完了です。

ご参考

設定が問題なく完了しているかは、以下の方法でご確認ください。

  1. クイック設定Webのトップページで、「装置情報」の[接続先5[サービス情報サイト]]の【接続】ボタンを押す。
  2. 【最新情報に更新】ボタンを押す。
  3. [未接続]が[回線接続中]と表示されれば、「サービス情報サイト」が使用可能な状態です。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

WF300HP、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2、WG2600HP3

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

CR2500P

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。