「サービス情報サイト(NGN IPv6)」にアクセスできるように設定したい[NTT東日本のフレッツ光ネクストまたはフレッツ光ライトにご加入の場合]

No. 12013

「サービス情報サイト(NGN IPv6)」にアクセスできるように設定したい
[NTT東日本のフレッツ光ネクストまたはフレッツ光ライトにご加入の場合]

公開日 2015/03/31 最終更新日 2019/01/15

回答

Atermをブリッジモード[本体のACTIVEランプ(*1)がオレンジ]で使用している場合は、Aterm側で行う設定はありません。

NTT東日本から提供されているPPPoEルータ側の設定を行い、パソコンから「サービス情報サイト」へアクセスしてください。

AtermをPPPoEルータモード[本体のACTIVEランプ(*1)が]で使用している場合は、Aterm側で設定が必要となります。

設定手順は、以下よりご参照ください。

*1 WR7870S・WR7850S・WR7800H・WR6670S・WR6650S・WR6600Hをご使用の場合は、PPPランプの色をご確認ください。

ご参考

「IPv6 IPoE」「IPv4 over IPv6」対応機種(2018年6月以降に発売)で、v6プラスまたはtransixモードで動作している場合は、Aterm側で行う設定はありません。

対応機種については、「IPv6 IPoE」「IPv4 over IPv6」に対応している機種はありますか?よりご確認ください。

お願い

NTTサービスの各詳細、PPPoEルータの設定、「サービス情報サイト」のアクセス方法などは、NTT東日本にご確認ください。

以下の機種リストより、機種名にカーソルを合わせてクリックしてください。詳細を表示します。

WG2600HS・WG2600HP3

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 『基本設定』より『基本設定』を選択してください。
  3. 『基本設定』画面が開きますので、[IPv6動作モード]で[IPv6ブリッジ]を選択してください。
  4. 【設定】ボタンを押してください。

    タイトル(『基本設定』)の下に、「設定内容を更新しました。」と表示されます。

以上で、確認は完了です。

WG2600HP2・WG2600HP・WG1200CR・WG800HP・WF1200CR

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 『基本設定』より『基本設定』を選択してください。
  3. 『基本設定』画面が開きますので、[IPv6ブリッジ]が【ON】になっていることを確認してください。
  4. 【OFF】になっている場合は【ON】にして、【設定】ボタンを押してください。

    タイトル(『基本設定』)の下に、「設定内容を更新しました。」と表示されます。

以上で、確認は完了です。

WG2200HP・WG1800HP2・WG1800HP・WG1400HP・WG600HP・WG300HP・WF1200HP2・WF1200HP・WF300HP・WR9500N・WR9300N・WR8750N・WR8700N・WR8600N・WR8500N・WR8400N・WR8370N・WR8300N・WR8200N・WR8175N・WR8170N・WR8160N・WR8150N・WR8100N・WR4500N・WR4100N・MR03LN・CR2500P

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『基本設定』-『基本設定』を選択してください。
  3. 『基本設定』画面が開きますので、[IPv6ブリッジ]の[使用する]にチェックが入っていることを確認してください。
  4. チェックが入っていない場合は、チェックを入れて【設定】ボタンを押してください。
  5. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

以上で、確認は完了です。

ご参考

WG1800HP2・WG1800HP・WG1400HPをご使用の場合は、トンネル方式の接続にも対応しています。

以下の手順で設定を行ってください。なお、トンネル方式の対応可否は、ご加入のプロバイダにご確認ください。

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『基本設定』-『基本設定』を選択してください。
  3. 『基本設定』画面が開きますので、[IPv6トンネル対応アダプタ機能]の[使用する]にチェックが入っていることを確認してください。
  4. 左メニューから『基本設定』-『接続先設定』を選択してください。
  5. 『接続先設定(PPP)』画面が開きますので、[接続先を選択]で【接続先4】を選び、【選択】ボタンを押してください。
  6. 「接続先の設定」の[IPv6接続先名][IPv6ユーザー名][IPv6パスワード]にプロバイダからご提供の値を入力して、【設定】ボタンを押してください。
  7. 【設定】ボタン押した際に、アラートが表示されますので【OK】ボタンを押してください。

    ※ 設定が反映されると、緑色の文字で「設定内容を更新しました。」というメッセージが表示されます。

  8. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

WG1900HP2・WG1800HP・WG1200HS3・WG1200HP3

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 『基本設定』より『基本設定』を選択してください。
  3. 『基本設定』画面が開きますので、、[IPv6動作モード]で[IPv6ブリッジ]を選択してください。
  4. 【設定】ボタンを押してください。

  5. 『設定変更受付完了』画面が開きますので、【今すぐ再起動する】ボタンを押して、再起動を行ってください。
  6. 再起動が完了すると、「再起動が完了しました。」と表示されますので、【OK】ボタンを押してください。

以上で、確認は完了です。

WG1900HP・WG1800HP3・WG1200HS2・WG1200HP2

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 『基本設定』より『基本設定』を選択してください。
  3. 『基本設定』画面が開きますので、[IPv6ブリッジ]が【ON】になっていることを確認してください。
  4. 【OFF】になっている場合は【ON】にして、【設定】ボタンを押してください。

  5. 『設定変更受付完了』画面が開きますので、【今すぐ再起動する】ボタンを押して、再起動を行ってください。
  6. 再起動が完了すると、「再起動が完了しました。」と表示されますので、【OK】ボタンを押してください。

以上で、確認は完了です。

WG1200HS・WG1200HP・WF800HP・WF300HP2・WR8165N

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューの【詳細モードに切替】ボタンを押してください。
  3. 左メニューから『基本設定』を選択してください。
  4. 『基本設定』画面が開きますので、[IPv6ブリッジ]で[使用する]が選択されていることを確認してください。
  5. 選択されていない場合は、[使用する]を選択して【設定】ボタンを押してください。
  6. 『設定変更受付完了』画面が開きますので、【今すぐ再起動する】ボタンを押して、再起動を行ってください。

以上で、確認は完了です。

WR7870S・WR7850S・WR7800H・WR6670S・WR6650S・WR6600H・WR1200H

  1. クイック設定Webを起動したいをご参照の上、クイック設定Webを開いてください。
  2. 左メニューから『基本設定』-『基本設定』を選択してください。
  3. 『基本設定』画面が開きますので、「ブリッジ設定」の[IPv6ブリッジ(有線LAN)]と[IPv6ブリッジ(無線LAN)]の[使用する]にチェックが入っていることを確認してください。
  4. チェックが入っていない場合は、チェックを入れて【設定】ボタンを押してください。
  5. 左メニューの【保存】ボタンを押して、設定を保存してください。

以上で、確認は完了です。

より良いサポート情報ご提供のため、アンケートにご協力をお願いいたします。

この情報は役に立ちましたか?

対象機種

WF300HP、WF300HP2、WF800HP、WF1200CR、WF1200HP、WF1200HP2、WG300HP、WG600HP、WG800HP、WG1200CR、WG1200HP、WG1200HP2、WG1200HS、WG1200HS2、WG1200HS3、WG1400HP、WG1800HP、WG1800HP2、WG1800HP3、WG1800HP4、WG1900HP、WG1900HP2、WG2200HP、WG2600HP、WG2600HP2、WG2600HP3、WG2600HS

WR1200H、WR4100N、WR4500N、WR6600H、WR6650S、WR6670S、WR7800H、WR7850S、WR7870S、WR8100N、WR8150N、WR8160N、WR8165N、WR8170N、WR8175N、WR8200N、WR8300N、WR8370N、WR8400N、WR8500N、WR8600N、WR8700N、WR8750N、WR9300N、WR9500N

MR03LN

CR2500P

※主な対象機種は、現行機種および2004年以降に発売されたブロードバンド機種です。