WR8750Nのネットワーク名(SSID)と暗号化キーの記載箇所と記載内容

WR8750N本体に貼り付けられているラベルに、ネットワーク名(SSID)と暗号化キーが記載されています。

ネットワーク名(SSID)

2.4GHz帯の端末から、WR8750Nに接続する場合は、端末のWi-Fi(無線)設定画面で「プライマリSSID(2.4G)」に記載の『aterm-xxxxxx-g』を選択してください。

5GHz帯の端末から、WR8750Nに接続する場合は、端末のWi-Fi(無線)設定画面で「プライマリSSID(5G)」に記載の『aterm-xxxxxx-a』を選択してください。

『xxxxxx』は個別の文字列で、機種ごと記載内容が異なります。

暗号化キー

ネットワーク名(SSID)の選択後に、「暗号化キー(AES)」に記載の文字列を入力してください。

文字列は、数字『0』〜『9』、英字『a』〜『f』を使用した13桁で構成されています。

必ず半角で、英字は小文字で入力してください。

ご参考

WR8750Nのネットワーク名(SSID)には、プライマリSSID以外に、セカンダリSSIDがあります。

セカンダリSSIDは、初期値で暗号化モードがWEP(128bit)に設定されています。

接続する端末の暗号化モードがWEPの場合には、「セカンダリSSID(2.4G)」に記載の『aterm-xxxxxx-gw』を端末のWi-Fi(無線)設定画面で選択してください。

なお、5GHz帯の端末の場合は、『aterm-xxxxxx-aw』(本体のラベルに記載なし)に接続が行えます。

暗号化キーは、「暗号化キー(128WEP)」に記載の文字列を入力してください。