Atermを初期化する方法(INITスイッチを使用)

最終更新日:2007年6月15日
このページを印刷する

初期化とは、Atermに設定した内容を消去して工場出荷時の状態に戻すことをいいます。

当ページでは、INITスイッチを使用した初期化方法を掲載しています。

クイック設定Webが開く場合は、クイック設定Webを使用した方法でも初期化が可能です。

クイック設定Webに、パスワードなどを忘れてアクセスできなくなった場合は、INITスイッチを使って初期化を行ってください。

注意

  1. 初期化の最中は、故障の原因となりますので電源アダプタは抜かないでください。
  2. 設定した値はすべて消去されますのでご注意ください。

設定手順

ディップスイッチをすべてオフWD600シリーズで設定を行う場合は、本体側面の開閉カバーを開けて、ディップスイッチをすべて「OFF」側にしてから設定を行ってください。

ディップスイッチが、すべて「OFF」になっていないと、初期化の設定が開始できません。

ディップスイッチは、つまようじなどで根元に力を加えて倒してください。

1.電源が入った状態で、INITスイッチを5秒以上押し続けます。

設定1

次へ

2.POWERランプが点滅し始めたら、初期化準備段階中です。INITスイッチを放します。

設定2

参考

初期化を中断する場合は、POWERランプが点滅の状態で再度INITスイッチを2秒以上押してください。POWERランプが点灯に戻って、初期化が中断されます。

次へ

3.Atermから電源ジャックを取り外し(電源を落とし)、10秒程待ち再度電源ジャックを差し込みます。全ランプが点滅後、ADSLランプが点滅し始めましたら、初期化は完了です。

設定3

注意

WD600シリーズでらくらく無線スタートを使用する場合は、初期化後にディップスイッチの1、2を「ON」側にしてください。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる