添付の黒いラインの入ったケーブルは何かに使うのですか?

最終更新日:2007年6月15日
このページを印刷する

加入電話(NTTなど)の着信時に、電話機の着信音が鳴らないときや、ナンバー・ディスプレイの表示が行えないときのみご使用ください。

通常は、ラインのない白いADSL回線ケーブルで配線を行います。黒いラインの入ったケーブルを使用する必要はありません。なお、IP電話の着信時には影響しません。

黒いラインケーブルの接続例

例を参考に接続をしてください。接続完了後は、Atermの電源を入れ直してください。

黒いラインの入ったケーブルとAtermの接続イメージ

注意

黒いラインのケーブルを接続しても状況が改善できない場合は、元のケーブルに戻した上で、配線や電話機の設定(ナンバーディスプレイなど)を再度ご確認ください。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる