パソコンのLANボード/カード接続時に通信が確立されない

最終更新日:2016年7月27日
このページを印刷する

パソコンに実装されたLANボード/カードをAtermのETHERNETポートに接続したときに、LANランプが消灯または緑点滅になってしまい、通信が確立されない場合があります。

参考

ハブの接続時に通信が確立されない場合は、「ハブ接続時に通信が確立されない」をご参照ください。

原因

パソコンに実装されたLANボード/カードを接続するときに、通信速度や通信方法の自動調整(オートネゴシエーション)を行います。

パソコンが電気的に歪んだ信号を送出すると、場合によっては、Atermが正常な信号として認識できず、自動調整に失敗し、LANランプが消灯または緑点滅します。

なお、当現象は自動調整時のみ発生するため、通信速度を固定する(自動調整を行わない)ことで通信ができることが確認済です。

対策

パソコンに実装されたLANボード/カードとの接続において、本現象が発生した場合は、パソコン側の速度を固定してご利用ください。手順は以下のとおりです。

※OSがWindows(R) 10の場合を例に説明しています。

設定手順

1.「スタート」ボタンを右クリックし、表示されたメニューから「コントロールパネル」を選択します。

設定1

次へ

2.「ネットワークとインターネット」を選択します。

※この画面は「カテゴリの表示」になっています。

設定2

次へ

3.「ネットワークと共有センター」を選択します。

設定3

次へ

4.「アダプタの設定の変更」を選択します。

設定4

参考

アイコンを右クリックして表示されるメニューより、「プロパティ」を選択しても同様です。

次へ

4.「ローカルエリア接続」のアイコンをダブルクリックします。

設定4

参考

アイコンを右クリックして表示されるメニューより、「プロパティ」を選択しても同様です。

次へ

5.現在接続しているネットワークの「プロパティ」画面が表示されましたら、「構成」ボタンを選択します。

設定5

次へ

6.接続方法の「プロパティ」画面が表示されましたら、「詳細設定」タブを選択します。

「プロパティ」からを選択し、「値」から「100Mbps Half Duplex」または「10Mbps Half Duplex」を選択して「OK」ボタン選択します(選択項目名は、機種により異なります)。以上で設定は終了です。開いた画面をすべて閉じてください。

画面を閉じたあとは、一度Atermとパソコンの電源を入れ直してください。

設定6

参考

上記の内容は一例です。LANボード/カードの種類によって名称や表記は異なります。

「リンク速度とデュプレックス」「Link Speed&Duplex Mode」「Media Type」「Duplex」「Speed」などがあり、それに伴い、「値」の表記も「Half_Duplex」「Half」「Half Mode」などに変わります。

詳しくは、各パソコンメーカーもしくはLANボード/カードメーカーにご確認ください。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる