パソコン側のIPアドレス設定方法

最終更新日:2013年11月27日
このページを印刷する

当ページでは、パソコン側のIPアドレス設定方法を掲載しています。

注意

このページでは、OSがWindows(R)8.1/8の場合を例に説明しています。

ご利用のOSによって、設定方法は異なります。ご不明な点は、パソコンに添付の取扱説明書をご参照になるか、パソコンメーカーにお問い合わせください。

設定手順

1.「コントロールパネル」を開き「ネットワークとインターネット」を選択します。

※この画面は「カテゴリの表示」になっています。

設定3

参考

「コントロールパネル」の開き方

  • Windows(R)XP/7、Windows Vista(R)の場合
    「スタート」-「コントロールパネル」を選択します。
  • Windows(R)8.1/8の場合
    「Windows」キーを押しながら「X」キーを押します。画面左下に一覧が表示されます。「コントロール パネル」を選択します。

Windows(R)XPは「ネットワークとインターネット接続」と表示されます 。

コントロールパネルの表示方法が「カテゴリ」以外の場合は、表示内容が異なります。

次へ

3.「ネットワークと共有センター」を選択します。

設定3

参考

Windows(R)XPは、「ネットワーク接続」を選択します。

次へ

4.「アダプタの設定の変更」を選択します。

設定3

参考

Windows Vista(R)の場合は「ネットワーク接続の管理」を選択します。

次へ

5.「ネットワーク接続」画面が表示されましたら、設定を確認するネットワークのアイコンを右クリックし、「プロパティ」を選択します。

設定4

参考

「ユーザーアカウント制御」の画面が表示されましたら「続行」を選択します。

次へ

6.「プロパティ」画面が表示されましたら、「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」選んだ後に、「プロパティ」ボタンを選択します。

設定5

次へ

7.「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)のプロパティ」画面が表示されましたら、「次のIPアドレスを使う」にチェックを入れ、「IPアドレス」に「192.168.0.XXX(XXXは2から199、204から254の数字かつ同一ネットワーク内で使用していないIPアドレス)」、「サブネットマスク」に「225.255.255.0」を入力して、「OK」ボタンを選択します。

以上で設定は終了です。開いた画面をすべて閉じてください。

設定6

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる