ネットワーク名(SSID)と暗号化キー(128bitWEP)の記載場所

最終更新日:2008年9月30日
このページを印刷する

本体底面に記載※1されています。

ネットワーク名(SSID)と暗号化キー(128bitWEP)は、らくらく無線スタート以外で無線設定を行う場合に使用します。設定手順につきましては、マニュアルをご参照ください。

参考

  • マルチSSID機能により、「プライマリSSID」と「セカンダリSSID」の2つのネットワーク名(SSID)があります。工場出荷時または初期化直後は、「プライマリSSID」に「AES」、「セカンダリSSID」に「128bitWEP」の暗号化が設定済です。
  • 「セカンダリSSID」は、ニンテンドーDSなどWEPのみが利用可能な端末でご利用いただけます。
  • 初期値の暗号化キーを手動設定する場合に、ご参照ください。

本体底面にラベル

注意

  1. 底面ラベルには、「セカンダリSSID」の「ネットワーク名(SSID)」と「暗号化キー(128bitWEP)」が記載されています。「プライマリSSID」の「ネットワーク名(SSID)」は、末尾の「-2」を除いたものになります。また、暗号化方式はAESとなりますが、「暗号化キー」は「セカンダリSSID」と同じものになります。
  2. 入力の際は、半角英数字かつ英語は大文字で行ってください。
  3. ネットワーク名(SSID)に記載の「0」は、数字の「0(ゼロ)」になります。
  4. 入力の際に見間違えやすい文字として以下のようなものがあります。
    • 数字の「0(ゼロ)」と英字の「O(オー)」「Q(キュー)」
    • 数字の「1(イチ)」と英字の「I(アイ)」
    • 数字の「8(ハチ)」と英字の「B(ビー)」

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる