ネットワーク名(SSID)と暗号化キーの記載場所

最終更新日:2012年3月1日
このページを印刷する

本体底面に記載されています。

ネットワーク名(SSID)と暗号化キーは、らくらく無線スタート以外で無線設定を行う場合に使用します。設定手順につきましては、マニュアルをご参照ください。

参考

  • マルチSSID機能により、2つのネットワーク「プライマリSSID」、「セカンダリSSID」があり、それぞれ、2.4GHz帯・5GHz帯ごとにネットワーク名(SSID)があります。
  • 「セカンダリSSID」は、ニンテンドーDSなどWEPのみが利用可能な端末でご利用いただけます。

本体底面にラベル

無線設定内容(初期値)
ネットワーク名(SSID) 暗号化キー 暗号化方式
プライマリSSID 2.4GHz aterm-xxxxxx-g xxxxxxxxxxxxx AES
5GHz aterm-xxxxxx-a
セカンダリSSID 2.4GHz aterm-xxxxxx-gw yyyyyyyyyyyyy WEP(128bit)
5GHz aterm-xxxxxx-aw

注意

  1. 「xxx・・・」、「yyy・・・」は装置ごとに異なります。底面ラベルをご参照ください。
  2. セカンダリSSID(5GHz)のネットワーク名(SSID)は、底面ラベルに記載されていませんが、2.4GHzのネットワーク名(SSID)の「-gw」を「-aw」に変更したものになります。
  3. 初期値は半角英数13桁(0〜9、a〜fを使用)に設定されています。
    ※暗号化キーで使用されているアルファベットは、工場出荷時の状態ではすべて小文字(abcdef)です。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる