MacintoshでWL11APとWL11CBを使用することができますか?

最終更新日:2007年6月15日
このページを印刷する

WL11APは、Macintoshでもご使用いただけます。

詳しい使用方法は、以下をご参照ください。

注意

WL11CBは、Macintoshでご使用いただけません。

対応OSは、Windows(R) XP/2000/Me/98SE/98になります。

WL11APをMacintoshで使用するには

1.WL11APのLAN側接続ポートとMacintoshのETHERNETポートをETHERNETケーブルにて接続

使用パターン1

2.内蔵のAirMacおよびAirMacカード(別売)経由で、WL11APに接続

※AirMacカードの取り付けについては、Macintoshの説明書もしくはパソコンメーカーにお問い合わせください。

使用パターン2

3.Aterm WL54SE(別売)などのETHERNETボックスタイプの無線LAN端末(子機)をMacintoshのETHERNETポートにETHERNETケーブルで繋ぎ、無線でWL11APと接続

使用パターン3

参考

MacOS Xでパスワード入力しているにもかかわらず、ネットワークを参照できない場合は、以下の規則でパスワードを入力することにより、ネットワークを参照できることがあります。

なお以下の内容は、MacOSまたはAirMacの使用に依存するものであり、弊社が動作を保証するものではありません。

  • 暗号化キーが16進数10桁の場合は、ドル($)記号に続けて、暗号化キーを入力

    例: $123456789a

  • 暗号化キーが英数字5桁の場合は、暗号化キーをダブルクォート(")で囲んで入力

    例: "abcde"

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる