AtermWM3600R トラブルシューティング

最終更新日:2013年5月28日
このページを印刷する

無線LAN通信について

クレードル(オプション:PA-WM06C)の利用について

Aterm WiMAX Toolについて

無線LAN通信について

無線LAN内蔵パソコンとの接続が切れる

  • パソコン内蔵のワイヤレスネットワークアダプターの省電力電源プランを変更すると改善する場合があります。

    Windows(R)7、Windows Vista(R)をご利用の場合

    パソコン内蔵のワイヤレスネットワークアダプタの省電力電源プランを変更すると改善する場合があります。

    1. [スタート]ボタンをクリックし、[検索の開始]ボックスに「電源オプション」と入力し、[電源プランの選択]画面を開きます。
    2. [電源プランの選択]画面で、現在選択中の電源プランの「プラン設定の変更」をクリックします。
    3. 画面左下の[詳細な電源設定の変更]をクリックします。
    4. [詳細設定]タブで[ワイヤレスアダプタの設定]を開き、[省電力モード]を開きます。
    5. [バッテリ駆動]または[電源に接続]の隣に表示される一覧で[最大パフォーマンス]をクリックし、[OK]をクリックします。

    Windows(R)XPをご利用の場合

    パソコン内蔵のワイヤレスネットワークアダプタの設定を変更すると改善する場合があります。

    1. ワイヤレスネットワークアダプタの[プロパティ]を開きます。
    2. [詳細設定]タブの[電源管理]項目で、[値]を「最小」から「最大」に変更します。

    ※設定方法はパソコンにより異なりますので、ご利用のパソコンメーカーへお問い合わせ下さい。

  • クイック設定Webの設定を変更すると改善する場合があります。

    1. クイック設定Webの[無線LAN設定]で[高度な設定]をクリックし[拡張設定]を表示させます。
    2. [拡張設定]の[無線優先制御機能]で[使用する]のチェックを外してください。

    ※  上記設定により、11g または 11bでの無線LAN通信となります。11nテクノロジーでの通信は使用できません。

    ※  クイック設定Webでの設定は、「取扱説明書」-「4-1 クイック設定Webの使いかた」をご参照ください。

» このページのトップへ戻る

ESS-IDステルス機能を設定すると、らくらく無線スタートで接続できない

  • らくらく無線スタートで無線LAN接続する場合は、クイック設定Webの[無線LAN設定]で、[ESS-IDステルス機能]を[使用する]のチェックを外してから実施してください。らくらく無線スタートで接続完了後、[ESS-IDステルス機能]を[使用する]に設定してください。

» このページのトップへ戻る

iPhone・iPod touch・iPadで、ESS-IDステルス機能を有効にした無線LAN親機に接続できない

  • ESS-IDステルス機能を使用している場合、iPhone・iPod touch・iPadでは、Wi-Fiネットワークの設定で「ワイヤレスネットワークを選択...」の下に、Atermのネットワーク名(SSID)が表示されません。「その他...」を選択して、Atermのネットワーク名(SSID)を直接入力してください。

    登録していた場合も、AtermのESS-IDステルスを有効にすると、iPhone・iPod touch・iPadを次に起動したときに接続できなくなります。その際は、同様にAtermのネットワーク名(SSID)を直接入力して接続設定を行ってください。

» このページのトップへ戻る

セカンダリSSIDを「使用しない」に設定しても休止状態から復帰時にセカンダリSSIDが見えてしまうことがある。

  • POWERランプが赤点灯するまで電源ボタンを長押しして、WM3600Rの電源を切ってください。その後、もう一度電源を入れ直してください。ファームウェアバージョン1.3.0以下で発生します。

» このページのトップへ戻る

クレードル(オプション:PA-WM06C)の利用について

有線LAN通信ができない

  • ファームウェアバージョン1.0.0では、WM3600Rの電源ランプが緑点滅している時にをクレードル接続すると、有線LAN通信ができない場合があります。
    最新のファームウェアにバージョンアップしてご使用ください。

» このページのトップへ戻る

クレードルに差したときWM3600Rのランプが消灯してしまう。または、通信できなくなる

  • ファームウェアバージョン1.0.0では、WM3600Rの電源ランプが緑点滅している時にクレードルに接続すると自動LED消灯が機能し、LED消灯することがあります。また、自動省電力が機能し、ウェイティング(初期値)/休止状態/電源OFFに自動的に移行することがあります。
    最新のファームウェアにバージョンアップしてご使用ください。

» このページのトップへ戻る

APモードにならない。

  • ファームウェアバージョン1.0.0では、WM3600Rの電源ランプが緑点滅している時にクレードルに接続するとWiMAXランプが消灯せず、APモードにならないことがあります。
    最新のファームウェアにバージョンアップしてご使用ください。

» このページのトップへ戻る

自動LED消灯が機能しない

  • ファームウェアバージョン1.0.0では、WM3600Rの電源ランプが緑点滅している時に、クレードルから取り外すと自動LED消灯が機能しないことがあります。
    最新のファームウェアにバージョンアップしてご使用ください。

» このページのトップへ戻る

Aterm WiMAX Toolについて

「管理者パスワードが設定されていません」と表示されて、アプリが動作しない

  • Atermの管理者パスワードが設定されていないと、ご使用になれません。管理者パスワードを設定のうえ、ご使用ください。

    管理者パスワードの設定方法はこちら

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる