複数台の子機を同時に使用する場合、無線LAN通信ができなくなることがある件

最終更新日:2011年7月14日
このページを印刷する

AtermWM3500Rを、同時に複数台の無線LAN端末と接続する場合、ご利用環境によっては通信ができなくなる現象が発生いたします。
ご利用いただいているお客様にはご不便とご迷惑をお掛けいたしまして誠に申し訳ございません。

現象

複数台の子機を同時に使用した場合、AtermWM3500RのWPA/WAP2の暗号化キー更新が適切に実施されず、無線LAN通信ができなくなる場合があります。

※ご利用中の無線LAN子機の数や種類など、お客様のご利用環境により異なりますので、すべてのお客様で発生するものではございません。

対処方法

ファームウェアVer.3.1.0にて、本件の対処を行っております。最新のファームウェアにバージョンアップしてご利用ください。

暫定措置として、暗号化キー更新間隔を「0分」に変更されている場合は、「30分(初期値)」に設定してください。

  1. クイック設定Webを起動し、メニュー画面から、「無線LAN設定」-「無線LAN設定」-[暗号化]の「暗号化キー更新間隔(分)」を「0」から「30」に変更します。画面右下の[設定]ボタンを押し、画面左上の[保存]ボタンを押してください。

    設定画面イメージ

関連リンク

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる