「XBOX Live」サービスでの動作確認について

2003年1月16日に正式サービスが開始された、マイクロソフト社の「XBOX Live」サービスに関して、Atermの接続確認情報をご提供いたします。

「XBOX Live」サービスは、ブロードバンド経由でインターネットを使用してマルチプレーヤー向けXboxゲームを楽しむことができるオンラインゲームサービスのことです。

(ダイヤルアップ接続ではサービスを楽しむことができません。)

これはオンラインゲーミングサービスです。

ショッピングやオークション、ニュース検索や友達へメールを送るサービスではありません。

全てはゲームの中から広がるオンラインの世界なのです。

まるで一緒に隣り同士でソファーに座ってゲームしているかのようにチャットすることもできます。

相手のいる場所も関係ありません。常に新鮮な気持ちでゲームが楽しめるように、新しいレベルやアイテムなどをダウンロードすることも可能です。

全てはゲームを楽しむためのサービスなのです。

現在の接続確認情報は、以下のとおりとなっています。

接続確認情報

機種名称 確認したファームウェア(UPnP動作可否)
DR202C Ver 7.50(UPnP=成功)

この機種の配下からは、複数台のXBOXを接続できます。(複数台接続する場合は、別途HUB等が必要です。)

接続時は、UPnPを用いて接続しています。

まれに、この機種の電源投入時に接続先が制限されることがありますが、XBOX Liveサービス(ロビーサーバ)へのログインを再度行っていただければ、それ以後は制限はなくなります。

XBOX LIVE「XBOX」オフィシャルホームページ

Microsoft、XBOX、XBOXロゴおよびその他のマイクロソフト製品名の一部は、マイクロソフトの商標または登録商標です。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる