他のネットワークへの電波干渉を回避する

本商品が送信する電波の出力を変更することができます。送信出力を抑えると他のネットワークへの電波干渉を回避できる場合があります。
通常は「100%」のままご利用ください。
送出出力変更イメージ

◆補足◆

  • 送信出力は、中継機(本商品)と親機間、中継機(本商品)と子機間とも同じです。

設定を行う前に

設定手順

説明で使用している画面は一例です。OS、Webブラウザの種類など、ご利用の環境によっては表示内容が異なる場合があります。

送信出力を設定する

クイック設定Webで設定します。
1.
ホーム画面の「親機との接続設定」-「Wi-Fi接続先設定」をクリックします。
2.
[詳細な項目を表示]をクリックします。
3.
「2.4GHz送信出力」、「5GHz送信出力」を選択します。

◆補足◆

  • 「100%」、「50%」、「25%」、「12.5%」から選択できます。率が低いほど送信出力を抑えることができます。
  • 「ネットワーク名(SSID)」、「暗号化モード」、「暗号化キー」に本商品に接続する親機の設定が入力されていないと、本項目は変更できません。

設定画面イメージ

4.

[設定]をクリックします。

5.
ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。
6.
「設定内容を更新しました。」と表示されたら、設定は完了です。

使いかた

うまく動作しない場合は