PPPoEルータモードでインターネットに接続する

PPPoEルータモードでインターネットに接続するためには、次の方法があります。

● らくらくネットスタートLiteで設定する
本商品に接続したパソコンなどから、Webブラウザの設定画面で設定します。
工場出荷状態ではじめて本商品を設定する場合の設定方法です。
● クイック設定Webで設定する
本商品に接続したパソコンなどから、Webブラウザの設定画面で設定します。
らくらくネットスタートLiteをスキップした場合や、ローカルルータモードからPPPoEルータモードに変更する場合の設定方法です。

設定を行う前に

本商品が下記の状態であることを確認してください。
  • RT/BR/CNVモード切替スイッチがRT側になっている。

    → RT側になっていない場合は、本商品の電源をいったん切って、RT/BR/CNVモード切替スイッチをRT側にしてから、電源を入れ直してください。

設定手順

説明で使用している画面は一例です。OS、Webブラウザの種類など、ご利用の環境によっては表示内容が異なる場合があります。

らくらくネットスタートLiteで設定する

工場出荷状態ではじめて本商品を設定する場合の設定方法です。

1.
本商品にパソコンなどを接続します。

● 本商品に有線で接続する場合
本商品のLANポートにパソコンなどを接続してください。

 

● 本商品にWi-Fi接続する場合
「さまざまな子機からWi-Fi接続する」を参照してください。

2.
手順1で接続したパソコンなどでWebブラウザ(Microsoft Edgeなど)を起動し、インターネット上の任意のホームページ(httpではじまるURL)にアクセスします。

◆注意◆

  • http以外(httpsなど)のホームページへのアクセスでは、ログイン画面は表示されません。
3.

「ユーザー名」に「admin」を、「パスワード」に管理者パスワードを入力し、[ログイン]をクリックします。

設定画面イメージ

◆補足◆

  • ユーザー名「admin」は半角小文字で入力してください。
  • 本商品に貼付のラベルに記載された数字6桁のパスワード(Web PW)が、工場出荷状態の管理者パスワードです。管理者パスワードを変更した場合は、変更したパスワードを入力してください。
  • 管理者パスワードがわからない場合は、本商品を初期化し、本商品に貼付のラベルに記載されているパスワード(Web PW)でログインしてください。
    初期化方法は、「初期化する」を参照してください。

    ラベルイメージ

◆注意◆

  • Webブラウザの設定によってはパスワードがWebブラウザに保存されます。
    パスワードを再入力することなくログインが可能になりますが、セキュリティ上、Webブラウザにはパスワードを保存しないことをお勧めします。
  • 認証画面が表示されずに、「ログイン認証に失敗しました。」の画面が表示された場合は、本商品の電源を入れ直し、手順2からやり直してください。
  • 管理者パスワードを10回間違えると、本商品へのアクセスができなくなります。
    その場合は、本商品の電源を入れ直すと、復旧することができます。復旧後、手順2からやり直してください。
4.

らくらくネットスタートLiteにより、PPPoEの設定が必要な場合は自動的に下の画面が表示されます。ご契約の接続事業者/プロバイダから提供された情報(契約時に入手した接続情報)にしたがって、使用するユーザ名とそれに対応したパスワードを入力します。

※ 文字列を間違えないように入力してください。

※ フレッツの場合、「IPv4ユーザ-名」は@以下のプロバイダのアドレスまですべて入力してください。

※ メールのユーザ名やドメイン、パスワードでは接続できない場合があります。

設定画面イメージ

◆補足◆

  • 「IPv4パスワード」に使用できる文字は、下記のとおりです。
    • 英数記号(0~9、a~z、A~Z、スペースおよび、下表の記号)
      設定画面イメージ
      ※ 「」(バックスラッシュ)はパソコンによっては、「」と表示されます。
  • この画面で、らくらくネットスタートLiteの設定をスキップすることができます。スキップした場合は、「クイック設定Webで設定する」でPPPoEの設定を行ってください。
5.

[設定]をクリックします。

6.
本商品が再起動します。

◆注意◆

  • 再起動中は本商品の電源を切らないでください。本商品が正常に動作しなくなる可能性があります。

◆注意◆

  • ACTIVEランプが緑点滅している場合は、手順4での「IPv4ユーザー名」「IPv4パスワード」の文字列が間違っていることが考えられます。「クイック設定Webで設定する」にて、修正してください。

クイック設定Webで設定する

らくらくネットスタートLiteをスキップした場合や、ローカルルータモードからPPPoEルータモードに変更する場合の設定方法です。

クイック設定Webで設定します。
1.

ホーム画面の「基本設定」-「基本設定」をクリックします。

2.

「動作モード」が「ローカルルータ」に設定されている場合は、「PPPoEルータ」を選択し[設定]をクリックします。

設定画面イメージ
3.

ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。

4.

ホーム画面の「基本設定」-「接続先設定」をクリックします。

5.

ご契約の接続事業者/プロバイダから提供された情報(契約時に入手した接続情報)にしたがって、使用する接続先名(任意)、ユーザ名とそれに対応したパスワードを入力します。

※ 文字列を間違えないように入力してください。

※ フレッツの場合、「IPv4ユーザ-名」は@以下のプロバイダのアドレスまですべて入力してください。

※ メールのユーザ名やドメイン、パスワードでは接続できない場合があります。

設定画面イメージ

◆補足◆

  • IPv4パスワードに使用できる文字は、下記のとおりです。

    • 英数記号(0~9、a~z、A~Z、スペースおよび、下表の記号)
      設定画面イメージ
      ※ 「」(バックスラッシュ)はパソコンによっては、「」と表示されます。
  • [詳細な項目を表示]をクリックすると、以下の項目を設定することができます。
6.

[設定]をクリックします。

7.

ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。

8.

「設定内容を更新しました。」と表示されたら、設定は完了です。

使いかた

上記の設定が完了したら、Webブラウザ(Microsoft Edgeなど)を起動し、インターネットのホームページにアクセスしてみましょう。

(例)サポートデスクの場合(2019年8月現在)

https://www.aterm.jp/support/

うまく動作しない場合は

  • ACTIVEランプが緑点滅している場合は、手順5での「IPv4ユーザー名」「IPv4パスワード」の文字列が間違っていることが考えられます。設定をやり直してください。
  • パソコンなどのファイアウォール、ウィルスチェックのソフトをいったん停止していた場合は、インターネットのホームページにアクセスする際に、有効に戻してください。