本商品の動作モードについて

本商品には、下記の動作モードがあります。
用途に応じた動作モードに設定することで、親機、中継機、または子機としてご使用いただくことができます。
動作モードの変更方法は、「動作モードを変更する」を参照してください。

●ルータモード

●ブリッジモード

●メッシュ中継機またはメッシュ機能を利用しない中継機/子機モード

親機として使用する場合

●ルータモード

メッシュネットワークのメッシュ親機として使用できます。

  • PPPoEルータモード
    インターネット側のブロードバンド回線がPPPoE接続の場合、本商品をPPPoEルータモードに設定します。PPPoEルータモードでは、本商品自身がPPPoEでプロバイダ(または接続事業者)に接続するルータの役割を持ちます。
    お客様は、プロバイダと契約したときに入手した接続情報を手元に用意して、らくらくネットスタート 2画面にしたがって接続情報を入力していきます。設定が完了し、PPPoEで接続されると、本商品のACTIVEランプが緑点灯、CONVERTERランプが消灯します。

    PPPoEルータモード

    ◆注意◆

    • ・ 本商品はIPv6(PPPoE)には対応しておりません。
  • ローカルルータモード
    ブロードバンド回線がPPPoE以外で、本商品のルータ機能を利用する場合は、本商品をローカルルータモードに設定します。通常はブロードバンドモデムがルータ機能を持っていない場合に、本商品をローカルルータモードに設定します。
    ローカルルータモードでは、WAN側のIPアドレスを取得すると、ACTIVEランプが緑点灯、CONVERTERランプが消灯します。
    また、WAN側にIPアドレスが割り当てられている、またはDHCPで取得する場合もローカルルータモードに設定します。

    ローカルルータモード

  • IPv4 over IPv6通信モード
    IPv6通信網を経由してIPv4のサイトと通信します。
    本商品は、transixサービス、クロスパスサービス、v6プラスサービス、IPv6オプションサービス、OCNバーチャルコネクトサービスおよび国内標準プロビジョニング方式のIPv4 over IPv6通信サービスに対応しています。
    利用回線が詳しくわからない場合でも、本商品のらくらくネットスタート 2を使えば回線を自動判定して利用可能な通信サービスに対応した動作モードに設定します。設定が完了して接続されると、本商品のACTIVEランプが緑点灯、CONVERTERランプが消灯します。
    • - transixモード
      transixサービスを利用してインターネットに接続します。
      インターネットマルチフィード株式会社仕様のDS-LiteプロトコルでIPv4 over IPv6通信を行います。
    • - クロスパスモード
      クロスパスサービスを利用してインターネットに接続します。
      アルテリア・ネットワークス株式会社仕様のDS-LiteプロトコルでIPv4 over IPv6通信を行います。
    • - v6プラスモード
      v6プラスサービスを利用してインターネットに接続します。
      日本ネットワークイネイブラー株式会社仕様のMAP-EプロトコルでIPv4 over IPv6通信を行います。
    • - IPv6オプションモード
      IPv6オプションサービスを利用してインターネットに接続します。
      ビッグローブ株式会社仕様のMAP-EプロトコルでIPv4 over IPv6通信を行います。
    • - OCNバーチャルコネクトモード
      OCNバーチャルコネクトサービスを利用してインターネットに接続します。
      NTTコミュニケーションズ株式会社仕様のIPv4 over IPv6通信を行います。
    • - 国内標準プロビジョニング方式に対応の各通信モード
      らくらくネットスタート 2による回線の自動判定機能により検出した国内標準プロビジョニング方式に対応の各IPv4 over IPv6通信サービスを利用してインターネットに接続し、IPv4 over IPv6通信を行います。
      本商品が対応している国内標準プロビジョニング方式のサービスについては、サポートデスク-「目的別で探す」「動作検証情報」-「AtermシリーズIPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)通信事業者/通信サービス動作確認済み情報」を参照してください。(2020年12月現在)

    IPv4 over IPv6通信モード

● ブリッジモード
本商品のルータ機能を停止して利用するモードです。ルータまたはルータ機能内蔵のブロードバンドモデムなどに有線で接続するときに使用します。
ルータタイプブロードバンドモデムにWi-Fi機能がない場合にもスマートフォンなどが接続できます。
また、メッシュネットワークのメッシュ親機として使用できます。

ブリッジモード

中継機/子機として使用する場合

● メッシュ中継機またはメッシュ機能を利用しない中継機/子機モード
  • メッシュ中継機
    本商品をメッシュネットワークのメッシュ親機と接続してメッシュ中継機として使用できます。また、本商品のLANポート、WANポートにテレビ、パソコン、ゲーム機などを接続して、子機(イーサネットコンバータ)として使用できます。

    メッシュ中継機

  • メッシュ機能を利用しない中継機/子機
    本商品を、メッシュ機能を利用しないで他の子機と親機間の電波を中継する中継機として使用できます。中継機として使用する場合、本商品が親機とWi-Fi接続している周波数帯と、本商品が子機にWi-Fi接続を許す周波数帯との組み合わせ別に、いくつかの動作モード(中継機能)があります。また、本商品のLANポート、WANポートにテレビ、パソコン、ゲーム機などを接続して、子機(イーサネットコンバータ)として使用できます。

    メッシュ機能を利用しない中継機/子機

メッシュ中継機、メッシュ機能を利用しない中継機/子機については、「本商品の中継機能」を参照してください。