ネットワーク分離機能

本商品には2つのネットワーク「プライマリSSID」「セカンダリSSID」がありますが、ネットワーク分離機能を使用することで、それぞれのネットワークを分離してアクセスを制限することができます。

また、同じSSIDのネットワークに接続された子機間のアクセスを制限する機能をSSID内分離(セパレータ)機能と呼びます。本商品のネットワーク分離機能を「ON」に設定すると、SSID内分離(セパレータ)機能も有効になります。

工場出荷状態でセカンダリSSIDは「ネットワーク分離機能」が「ON」に設定されています。その結果、セカンダリSSIDに接続した子機からは、プライマリSSID内の子機や本商品に有線で接続した端末へのアクセスが制限され、WAN側への接続のみが可能になります。



<セカンダリSSIDのネットワーク分離機能を「ON」に設定した場合の例>

ネットワーク分離機能

ネットワーク分離機能を「ON」に設定したネットワーク名(SSID)に接続した子機(上記イラストではセカンダリSSIDの子機)からは、下記へのアクセスができなくなります。
  • 他の接続帯域に接続された子機(中継機を経由して接続した子機も含む)
  • もう一方のネットワーク名(SSID)に接続された子機(中継機を経由して接続した子機も含む。上記イラストではプライマリSSIDの子機)
  • 同じネットワークに接続された他の子機(中継機を経由して接続した子機も含む。上記イラストではセカンダリSSIDの他の子機)
  • 本商品に有線で接続された端末
  • クイック設定Web

    ※ Aterm検索ツール、「Atermスマートリモコン」アプリからのアクセスもできません。

  • 見えて安心ネット

    ※ 「Atermスマートリモコン」アプリからのアクセスもできません。

  • Wi-Fi接続通知

    ※ 「Atermスマートリモコン」アプリからのアクセスもできません。

※ WAN側への接続のみが可能です。

◆注意◆

  • 中継機に接続された子機間のアクセスは制限できません。

◆補足◆

  • ネットワーク分離機能は解除することができます。
    本商品に有線で接続したパソコンからクイック設定Webを表示し、下記手順4で「ネットワーク分離機能」を「OFF」にしてください。

設定を行う前に

WEP専用SSIDは、「ネットワーク分離機能」および「SSID内分離(セパレータ)」が「ON」に設定されています。設定の変更はできません。
以下では、プライマリSSID/セカンダリSSIDの設定方法を説明します。

設定手順

説明で使用している画面は一例です。OS、Webブラウザの種類など、ご利用の環境によっては表示内容が異なる場合があります。

◆注意◆

  • 本商品のバンドステアリング機能が有効な場合は、2.4GHz帯プライマリSSIDの設定値は変更できません。設定値を変更する場合は、5GHz帯プライマリSSIDの設定値を変更してください。
    バンドステアリング機能については、「バンドステアリング機能」を参照してください。
クイック設定Webで設定します。
1.
ホーム画面の「Wi-Fi(無線LAN設定)設定」-「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)」または「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」をクリックします。

設定画面イメージ

※ 以下は「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)」の例です。

2.
「対象ネットワークを選択」で設定したいネットワーク名(SSID)を選択し、[選択]をクリックします。
設定画面イメージ
3.
選択したネットワークの「Wi-Fi機能」を有効にします。
<プライマリSSIDの場合>
「Wi-Fi機能」は「ON」固定です。手順4へお進みください。
<セカンダリSSIDの場合>
「Wi-Fi機能」で、「ON」を選択します。(初期値:「OFF」)
4.
[Wi-Fi機能設定]の「ネットワーク分離機能」を「ON」に設定します。
設定画面イメージ
5.
ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。
6.

[設定]をクリックします。

7.
[今すぐ再起動する]をクリックします。

※ 他に設定したい項目がある場合は[後で再起動する]をクリックしてください。

設定画面イメージ

◆注意◆

  • 再起動中は本商品の電源を切らないでください。本商品が正常に動作しなくなる可能性があります。

使いかた

HowToUse

うまく動作しない場合は

Troubleshooting