MACアドレスフィルタリング機能

子機の接続を制限する機能です。
本商品に登録した子機とのみ、本商品とWi-Fi通信できるようにします。
これにより、未登録の子機からLANやインターネットへ接続されるのを防ぐことができます。

接続を制限する子機の登録方法は、以下の2つがあります。

・ 見えて安心ネット

「見えて安心ネット」を指定した場合は、本商品の「見えて安心ネット」で端末区分を「おとなの端末」もしくは「こどもの端末」に設定した子機のMACアドレスが、自動的に「接続を許可するMACアドレスエントリ」に登録されます。
クイック設定Webの「MACアドレスフィルタリング」で、接続を制限する子機のMACアドレスを入力して登録することはできません。

・ MACアドレスフィルタリング

「MACアドレスフィルタリング」を指定した場合は、クイック設定Webの「MACアドレスエントリ」で、接続を制限する子機のMACアドレスを直接入力することにより登録します。
本商品の「見えて安心ネット」の機能は使用できません。

◆注意◆

  • 本商品を中継機/子機としてご使用の場合は、親機のMACアドレスフィルタリング機能を、あわせて使用してください。本商品に登録した子機であっても、親機にWi-Fi接続することにより、LANやインターネットへ接続されてしまいます。

設定を行う前に

設定手順

説明で使用している画面は一例です。OS、Webブラウザの種類など、ご利用の環境によっては表示内容が異なる場合があります。

見えて安心ネット設定手順

工場出荷状態のまま使用する場合は、手順1~手順4は不要です。(工場出荷状態は「見えて安心ネット」です。)
手順5に進んでください。

「子機の接続制限」を変更したときの「接続を許可するMACアドレスエントリ」について
「子機の接続制限」を変更すると「接続を許可するMACアドレスエントリ」は次のようになります。

  • 「見えて安心ネット」から「MACアドレスフィルタリング」に変更した場合
    「見えて安心ネット」の端末設定により自動的に登録された子機は、そのまま引き継がれます。
  • 「MACアドレスフィルタリング」から「見えて安心ネット」に変更した場合
    「接続を許可するMACアドレスエントリ」の内容はそのまま引き継がれます。ただし、「見えて安心ネット」での端末区分はすべて「おとなの端末」になります。

◆注意◆

  • 「子機の接続制限」を「見えて安心ネット」から「MACアドレスフィルタリング」に変更し、再度「見えて安心ネット」に戻すと、「MACアドレスフィルタリング」に変更する前に「見えて安心ネット」の端末区分設定により登録された「こどもの端末」は、「おとなの端末」に変更されます。
クイック設定Webで設定します。
クイック設定Webの起動方法は、動作モードによって異なります。
1.
ホーム画面の[詳細な項目を表示]をクリックします。
2.
「詳細設定」-「その他の設定」をクリックします。

※ ブリッジモード、中継機モード、Wi-Fi子機(CONVERTER)モードでご使用の場合は、「基本設定」-「基本設定」をクリックします。

3.
「子機の接続制限」の「接続方式」で「見えて安心ネット」をクリックして[設定]をクリックします。

設定画面イメージ
※ 画面はローカルルータモードの場合の例です。

4.

ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。

5.
ホーム画面に戻り、「Wi-Fi(無線LAN)設定」-「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)」または「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」をクリックします。

※ 中継機モード、Wi-Fi子機(CONVERTER)モードでご使用の場合は、「子機との接続設定」-「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)」または「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」をクリックします。

◆注意◆

  • 本商品のバンドステアリング機能が有効な場合は、2.4GHz帯オーナーSSIDの設定値は変更できません。設定値を変更する場合は、5GHz帯オーナーSSIDの設定値を変更してください。
    バンドステアリング機能については、「バンドステアリング機能」を参照してください。
6.
「MACアドレスフィルタリング機能」で「ON」を選択します。

設定画面イメージ

(画面は「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」の例です。)

7.
ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。
8.
[設定]をクリックします。
9.
ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。
10.
「設定内容を更新しました。」と表示されたら、設定は完了です。

MACアドレスフィルタリング設定手順

「子機の接続制限」を変更したときの「接続を許可するMACアドレスエントリ」について
「子機の接続制限」を変更すると「接続を許可するMACアドレスエントリ」は次のようになります。

  • 「見えて安心ネット」から「MACアドレスフィルタリング」に変更した場合
    「見えて安心ネット」の端末設定により自動的に登録された子機は、そのまま引き継がれます。
  • 「MACアドレスフィルタリング」から「見えて安心ネット」に変更した場合
    「接続を許可するMACアドレスエントリ」の内容はそのまま引き継がれます。ただし、「見えて安心ネット」での端末区分はすべて「おとなの端末」になります。

◆注意◆

  • 「子機の接続制限」を「見えて安心ネット」から「MACアドレスフィルタリング」に変更し、再度「見えて安心ネット」に戻すと、「MACアドレスフィルタリング」に変更する前に「見えて安心ネット」の端末区分設定により登録された「こどもの端末」は、「おとなの端末」に変更されます。
クイック設定Webで設定します。
クイック設定Webの起動方法は、動作モードによって異なります。
1.
ホーム画面の[詳細な項目を表示]をクリックします。
2.
「詳細設定」-「その他の設定」をクリックします。

※ ブリッジモード、中継機モード、Wi-Fi子機(CONVERTER)モードでご使用の場合は、「基本設定」-「基本設定」をクリックします。

3.
「子機の接続制限」の「接続方式」で「MACアドレスフィルタリング」をクリックして[設定]をクリックします。

設定画面イメージ
※ 画面はローカルルータモードの場合の例です。

4.

ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。

5.
ホーム画面に戻り、[詳細な項目を表示]をクリックします。
6.
「Wi-Fi(無線LAN)設定」-「MACアドレスフィルタリング」をクリックします。
7.
[追加]をクリックします。

設定画面イメージ

8.
MACアドレスを入力し[設定]をクリックします。

設定画面イメージ

9.
ホーム画面に戻り、「Wi-Fi(無線LAN)設定」-「Wi-Fi詳細設定2.4GHz(もしくは5GHz)」をクリックします。

◆注意◆

  • 本商品のバンドステアリング機能が有効な場合は、2.4GHz帯オーナーSSIDの設定値は変更できません。設定値を変更する場合は、5GHz帯オーナーSSIDの設定値を変更してください。
    バンドステアリング機能については、「バンドステアリング機能」を参照してください。
10.
「MACアドレスフィルタリング機能」の「ON」をクリックします。

設定画面イメージ
※ 画面は「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」の場合の例です。

11.

ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。

12.
[設定]をクリックします。
13.

ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。

14.
「設定内容を更新しました。」と表示されたら、設定は完了です。

使いかた

うまく動作しない場合は