WPS機能(PIN)を利用してWi-Fi接続する

WPS機能のPINコード方式を利用してWi-Fi接続することができます。
子機のWi-Fi設定内容を親機側に設定する場合、本商品はエンローリー(APエンローリー)として動作します。
APエンローリーをご理解いただいている方がご利用ください。

◆補足◆

  • 子機側もWPS機能に対応している必要があります。子機の取扱説明書などでご確認ください。
  • 本商品をWPA3が含まれる暗号化モードに設定した場合は、WPS機能で接続できません。

設定を行う前に

  • ご利用になる子機のドライバや設定ツールが必要な場合は、インストールを済ませておいてください。

設定手順

説明で使用している画面は一例です。OS、Webブラウザの種類など、ご利用の環境によっては表示内容が異なる場合があります。

下記の2通りの設定方法から選択してください。

● 親機のWi-Fi設定内容を子機側に設定する
親機(本商品)のクイック設定Webにて子機のPINコードを入力して設定します。

◆注意◆

  • 子機のPINコードが必要です。あらかじめ子機の取扱説明書などで確認しておいてください。
● 子機のWi-Fi設定内容を親機側に設定する
子機側のWPS設定画面にて、親機(本商品)のPINコードを入力して設定します。
PINコードは、再生成して変更できます。

◆注意◆

  • こちらの方法で設定すると、親機(本商品)のWi-Fi設定内容が変更されるため、設定済みの他の子機とのWi-Fi接続はすべて切断されます。 切断された子機は、他の方法を使ってWi-Fi接続し直す必要があります。
● PINコードを再生成する
本商品のPINコードを変更することができます。

親機のWi-Fi設定内容を子機側に設定する

1.

親機(本商品)のクイック設定Webを起動します。

※ 子機を接続したパソコンで親機(本商品)のクイック設定Webを起動したい場合は、いったんLANケーブルでパソコンと本商品を接続してから、起動します。

2.

ホーム画面の[詳細な項目を表示]をクリックします。

3.

「Wi-Fi(無線LAN)設定」-「WPS設定」をクリックします。

4.
「PIN方式」を「ON」に設定します。

設定画面イメージ

5.
「WPSの状態」を「Configured」に設定します。

設定画面イメージ

6.
「子機のPINコード」に子機のPINコードを入力します。

※ 子機のPINコードは、子機の取扱説明書などを参照してください。

設定画面イメージ

7.
[WPS(PIN方式)]をクリックします。

設定画面イメージ

8.
下の画面が表示されたら、内容をよく読んで[OK]をクリックします。

※ 親機(本商品)のPOWERランプが緑点滅します。

※ 子機を接続したパソコンでこれらの設定をした場合は、パソコンからLANケーブルを取り外して、約10秒待ちます。

設定画面イメージ

9.
子機側でWPS機能を起動します。

※ 起動方法については、子機の取扱説明書などを参照してください。

※ Wi-Fi設定が完了すると、親機(本商品)のPOWERランプが橙点灯(約10秒間)します。

子機のWi-Fi設定内容を親機側に設定する

1.

親機(本商品)のクイック設定Webを起動します。

※ 子機を接続したパソコンで親機(本商品)のクイック設定Webを起動したい場合は、いったんLANケーブルでパソコンと本商品を接続してから、起動します。

2.
ホーム画面の「Wi-Fi(無線LAN)設定」-「Wi-Fi詳細設定(2.4GHz)」または「Wi-Fi詳細設定(5GHz)」を選択します。
3.
プライマリSSIDの「暗号化モード」を「暗号化無効」に設定します。

設定画面イメージ

4.
[設定]をクリックします。
5.

ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。

6.

ホーム画面の[詳細な項目を表示]をクリックします。

7.

「Wi-Fi(無線LAN)設定」-「WPS設定」をクリックします。

8.
「PIN方式」を「ON」に設定します。

設定画面イメージ

9.
「PIN方式(外部Registrar)」を「ON」に設定します。

設定画面イメージ

10.
「WPSの状態」を「Unconfigured」に設定します。

設定画面イメージ

11.
親機(本商品)のPINコードを確認します。

※ PINコードを変更する場合は、[再生成]をクリックします。

設定画面イメージ

12.
[設定]をクリックします。

※ 子機を接続したパソコンでこれらの設定をした場合は、パソコンからLANケーブルを取り外して、約10秒待ちます。

13.
子機側に、手順11で確認した親機(本商品)のPINコードを入力し、WPS機能を起動します。

※ Wi-Fi設定が開始されると、本商品のPOWER ランプが緑点滅し、Wi-Fi設定が完了すると、橙点灯(約10秒間)します。

◆補足◆

  • PINコードの入力画面の表示方法およびWPSの起動方法については、子機の取扱説明書などを参照してください。
  • Windows 10の無線LAN内蔵パソコンをご利用の場合は、次の手順でWPS機能を起動してください。

    ① 通知領域(タスクトレイ)に表示されているネットワークアイコンを右クリックし、「ネットワークとインターネットの設定を開く」をクリックします。

    ② 「状態」-「ネットワークと共有センター」をクリックします。

    ③ 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックし、「新しいネットワークのセットアップ」をクリックして、「次へ」をクリックします。

    ④ 「構成するワイヤレスルーターまたはアクセスポイントを選んでください」で本商品を選択し、[次へ]をクリックします。

    ⑤ 親機(本商品)のPINコードを入力します。

  • Windows 8.1の無線LAN内蔵パソコンをご利用の場合は、次の手順でWPS機能を起動してください。

    ① 通知領域(タスクトレイ)に表示されているネットワークアイコンを右クリックし、「ネットワークと共有センター」をクリックします。

    ② 「新しい接続またはネットワークのセットアップ」をクリックし、「新しいネットワークのセットアップ」をクリックして、「次へ」をクリックします。

    ③ 「構成するワイヤレスルーターまたはアクセスポイントを選んでください」で本商品を選択し、[次へ]をクリックします。

    ④ 親機(本商品)のPINコードを入力します。

◆注意◆

  • 子機側でPINコードの入力を10回間違えると、ロック状態になり、Wi-Fi接続できません。ロック状態を解除するには、クイック設定Web(ホーム画面)で[詳細な項目を表示]をクリックし、「Wi-Fi(無線LAN)設定」-「WPS設定」で「親機のPINコード」の[ロック解除]をクリックするか、本商品を再起動してください。

◆参考◆

  • Wi-Fi接続が完了したあとは、クイック設定Web(ホーム画面)で[詳細な項目を表示]をクリックし、「Wi-Fi(無線LAN)設定」-「WPS設定」で「PIN方式(外部Registrar)」を「OFF」に設定する(初期値に戻す)ことをお勧めします。

PINコードを再生成する

クイック設定Webで設定します。

1.

ホーム画面の[詳細な項目を表示]をクリックします。

2.

「Wi-Fi(無線LAN)設定」-「WPS設定」をクリックします。

3.
「親機のPINコード」の[再生成]をクリックします。

設定画面イメージ

4.

ダイアログボックスが表示された場合は、内容をよく読んでボタンをクリックしてください。

5.
[設定]をクリックします。
6.

「設定内容を更新しました。」と表示されたら、設定は完了です。

使いかた

うまく動作しない場合は

  • 本商品で「MACアドレスフィルタリング」が「ON」になっている場合、子機のMACアドレスが登録されていないと、WPS機能での設定に失敗します。その場合は、本商品に子機のMACアドレスを登録してから、上記の設定をしてください。