共通ナビゲーションを飛ばす
現在のページの位置
ホーム > お知らせ > 任天堂「ニンテンドーDS (R)」用「ニンテンドー Wi-Fi コネクション (TM)」対応ゲームにおけるAterm「らくらく無線スタート」の採用について
2005/10/05

任天堂「ニンテンドーDS (R)」用「ニンテンドー Wi-Fi コネクション (TM)」対応ゲームにおけるAterm「らくらく無線スタート」の採用について
〜「ニンテンドーDS (R)」からの無線LAN接続がボタン操作の簡単設定で実現〜

NECならびにNECアクセステクニカのワイヤレスブロードバンドルータAterm WARPSTAR(エーターム・ワープスター)シリーズの無線LAN接続自動設定機能「らくらく無線スタート」がこのたび、任天堂株式会社が展開予定のワイヤレスゲームサービス「ニンテンドー Wi-Fi コネクション」に対応した「ニンテンドーDS」用ゲームに搭載されることが決定しました。

「らくらく無線スタート」は、アクセスポイント側にあらかじめ登録されているネットワーク名(SSID)およびセキュリティ(暗号化キー)(注1)などの無線LAN接続設定を、アクセスポイントのボタンを操作するだけでクライアント側に転送し、設定を自動的に行える機能(注2)です。
「らくらく無線スタート」のクライアント側機能が「ニンテンドーDS」の「ニンテンドー Wi-Fi コネクション」対応ゲームに搭載されることにより、お客様は、「ニンテンドーDS」の無線LAN機能(インフラストラクチャモード)を利用するための接続設定を、ゲーム内のメニューから「らくらく無線スタート」を呼び出し、アクセスポイント側の設定ボタン「らくらくスタートボタン」を2回押すだけで簡単に完了し、手軽で快適なゲーム体験をすることができます。

<利用可能なAtermシリーズアクセスポイント>
AtermWR7850S
AtermWR6650S
AtermWR7800H (※)
AtermWR6600H (※)
ファームウェアバージョン8.53以降で対応。
あらかじめお客様によるAterm本体ファームウェアのバージョンアップが必要な場合があります。


<利用可能なゲーム>
11月下旬より世界で順次サービスが開始される「ニンテンドー Wi-Fi コネクション」に対応したゲームにて利用可能となる見込み。「ニンテンドー Wi-Fi コネクション」対応ゲームには、右記のロゴマークが付与される予定です。

■設定画面例(ニンテンドーDSの上下2画面をつなげて表示しております。)

無線LANのユーザ数は年々増加しており、パソコン以外の機器への無線LAN搭載など、普及も拡大しております。これらの非パソコン機器ではキーボードが用意されていない等の理由により、暗号化キーの入力を伴う無線LAN接続設定は特に煩わしいものとなっており、特別なスキルがなくても簡単で安全に使える無線LANのニーズが高まっております。
このたびの「ニンテンドーDS」の「ニンテンドー Wi-Fi コネクション」対応ゲームにおける「らくらく無線スタート」対応は、このようなニーズに対応するものであり、今後これ以外の非パソコン無線LAN機器に関しても、積極的に採用を呼びかけていきたいと考えております。


注1: 無線LANアクセスポイント(親機)の暗号化キーの出荷時設定は「128bitWEP」モードです。親機ごとに異なるSSIDとWEPキーが設定済で出荷されます。
注2: 本機能の利用条件は以下の通りです。
■Aterm側の設定条件
・無線LAN動作モードが、「802.11g+b」(初期値)になっていること
・暗号化モードが「WEP」(初期値:128bitWEP)で、暗号化キー番号は「1番」になっていること。
・「らくらく無線スタート動作モード」が、「802.11g+b」(初期値)になっていること
・MACアドレスフィルタが有効な場合、フィルタエントリが一杯になっていないこと
・自動接続の接続モードが「常時接続」(初期値)になっていること
※上記はAtermの初期値で問題なくご利用いただけます。

・ 「ニンテンドーDS」は、任天堂株式会社の登録商標です。
・ 「ニンテンドー Wi-Fi コネクション」は、任天堂株式会社の商標です。
・ 「Aterm」および「WARPSTAR」は、日本電気株式会社の登録商標です。
・ 「らくらく無線スタート」は、NECアクセステクニカ株式会社の登録商標です。

▲ページの先頭へ