テレビをワイヤレスでつないで楽しもう!

  • テレビ・レコーダーをネットにつなごう!
  • 無線LANでつないでみよう
  • 映像を楽しむなら“5GHz”がオススメ
  • 動作確認済み映像サービス
  • 接続確認済みテレビ・レコーダー

無線LANでつないでみよう

無線LANでつなぐには何が必要なの?

たとえば・・・1階リビングのテレビとレコーダーを、2階のテレビとつなぐ場合

「TVモード」を搭載したWi-Fiホームルータ親機/子機を2台準備し、親機/子機の無線LAN設定と「TVモード」を使用する設定を行えば、安定したストリーミング映像を楽しめます。



Wi-Fi 6(11ax)対応
5GHz&2.4GHz帯 同時利用タイプ
[筐体画像] Aterm WX6000HP
(WX6000HPを1台、TVモード/子機対応機1台を準備し使用)
特長

※1
Wi-Fi 6(11ax)対応
5GHz&2.4GHz帯 同時利用タイプ
[筐体画像] Aterm WX3000HP
(2台準備し、1台は子機モードで使用 ※4)
特長

※1
Wi-Fi 5(11ac)対応
5GHz&2.4GHz帯 同時利用タイプ
[筐体画像] Aterm WG2600HP3
(2台準備し、1台は子機モードで使用)
特長

※2
Wi-Fi 5(11ac)対応
5GHz&2.4GHz帯 同時利用タイプ
[筐体画像] Aterm WG2600HS
(2台準備し、1台は子機モードで使用)
特長

※2
Wi-Fi 5(11ac)対応
5GHz&2.4GHz帯 同時利用タイプ
[筐体画像] Aterm WG1900HP2
(2台準備し、1台は子機モードで使用)
特長

※2
Wi-Fi 5(11ac)対応
5GHz&2.4GHz帯 同時利用タイプ
[筐体画像] Aterm WG1800HP4
(2台準備し、1台は子機モードで使用)
特長

※2
Wi-Fi 5(11ac)対応
5GHz&2.4GHz帯 同時利用タイプ
[筐体画像] Aterm WG1200HP3
(2台準備し、1台は子機モードで使用)
特長

※2
Wi-Fi 5(11ac)対応
5GHz&2.4GHz帯 同時利用タイプ
[筐体画像] Aterm WG1200HS3
(2台準備し、1台は子機モードで使用)
特長

※2
Wi-Fi 5(11ac)対応
5GHz&2.4GHz帯 同時利用タイプ
[筐体画像] Aterm WG1200CR
(2台準備し、1台は子機モードで使用)
特長

※2
Wi-Fi 5(11ac)対応
5GHz&2.4GHz帯 同時利用タイプ
(中継専用機)
[筐体画像] Aterm W1200EX (Wi-Fi 中継器)
Aterm W1200EX-MS (センサー機能付き Wi-Fi 中継器)

特長

※3

  ※1 親機として使用可能で単体販売です。
      テレビモード/子機モードに対応したAtermシリーズ親機を子機として準備し、親機⇔子機の無線LAN設定が必要です。また、「TVモード」を使用する場合は、「TVモード」を使用する設定が必要です。
  ※2 親機/子機として使用可能で単体販売です。
      親機/子機として2台準備する場合、親機⇔子機の無線LAN設定が必要です。また、「TVモード」を使用する場合は、「TVモード」を使用する設定が必要です。
  ※3 中継専用機で単体販売です。TVモードで中継するには、接続する親機・子機ともに「TVモード」に対応している必要があります。また、親機⇔中継機、中継機⇔子機、の無線LAN設定が
      必要です。また、「TVモード」を使用する場合は、「TVモード」を使用する設定が必要です。
  ※4 子機モードは、バージョンアップにて対応します。(2020年秋頃予定)




説明図

※この図はイメージです。設定作業について詳しくは各機種のユーザーズマニュアルをご覧ください。

 

もう1台追加したいテレビと子機を接続して、ボタンを押すだけでセットアップOK!テレビが増えても安心です。

たとえば・・・さらにもう1台テレビをつなぐ場合説明図

たとえば・・・無線LAN内蔵機器との設定

説明図

 

  • テレビ・レコーダーをネットにつなごう!
  • 無線LANでつないでみよう
  • 映像を楽しむなら“5GHz”がオススメ
  • 動作確認済み映像サービス
  • 接続確認済みテレビ・レコーダー

ページの先頭へ