テレビをワイヤレスでつないで楽しもう!

  • テレビ・レコーダーをネットにつなごう!
  • 無線LANでつないでみよう
  • 映像を楽しむなら“5GHz”がオススメ
  • 動作確認済み映像サービス
  • 接続確認済みテレビ・レコーダー

映像を楽しむなら“5GHz”がオススメ

5GHzってなんだろう?

POINT1:切れる? コマ落ち? 映像を楽しむなら、やっぱり"5GHz帯"!

ハイビジョンなどの映像データは大容量。多くの無線LAN機器が利用する混雑した2.4GHz帯では、映像が途中で切れたり、コマ落ちする心配が...。
テレビをつなぐなら、電波干渉の影響が少ない、5GHz帯の無線LANがオススメです。

説明図

周囲に2.4GHzで通信している機器がある環境での比較動画をダウンロードして見る(wmv形式/5.82MB)
※WMV形式のファイルを再生するためのアプリケーションが必要です。

POINT2:5GHz帯はなぜいいの?

無線LANは、使用する電波によって、「2.4GHz帯」と「5GHz帯」があります。そして、電波の領域を細かく分けたものを「チャネル(チャンネル)」といい、通信をする機器同士でチャネルを合わせます。 パソコンやゲーム機、無線LANルータなど対応機器が多い2.4GHz帯は混雑しています。さらに、2.4GHz帯では狭い帯域内に13個のチャネルが重なるように設定されているので、電波干渉を受けやすく、映像が途切れたりコマ落ちしたりする心配があります。
5GHz帯は広い帯域に、重ならないようにチャネルが設定されているので、電波干渉を受けにくく、安定した通信ができます。テレビをつなぐなら、電波干渉の影響が少ない、5GHz帯の無線LANがおすすめです。

説明図

 

  • テレビ・レコーダーをネットにつなごう!
  • 無線LANでつないでみよう
  • 映像を楽しむなら“5GHz”がオススメ
  • 動作確認済み映像サービス
  • 接続確認済みテレビ・レコーダー

ページの先頭へ