HOME > 目的別で探す >  機能別設定ガイド > Wi-Fi(無線LAN)中継 設定手順

Wi-Fi(無線LAN)中継 設定手順

設定を行う前に・・・

  1. WDSに対応しているAtermを2台使用します。この手順でサポートしている機種は以下の通りです。
    WR7870S、WR7850S、WR7800H、WR6670S、WR6650S、WR6600H、WR1200H

    参考
    1台目(親機)と2台目(子機)の機種が異なっても構いません。

  2. ルータ機能を使ってインターネット接続にできているAtermを1台目(親機)、もう片方のAtermを2台目(中継機)として説明しています。
  3. Wi-Fi(無線LAN)中継で利用できる暗号化設定はWEPになります。WPA-PSK(AES)、WPA-PSK(TKIP)に変更している場合は、WEPに戻してください。
  4. 802.11a(5GHz)で設定する場合、以下のチャネルでは利用できません。
    W53・・・・52,56,60,64ch
    W56・・・・100,104,108,112,116,120,124,128,132,136,140ch
    ※ WR1200Hは非対応
  5. 1台目(親機)と2台目(中継機)間の通信にはSuperAG機能、XR機能は利用できません。また、2台目(中継機)を経由した場合の通信速度は、1/2以下に低下します。
  6. 1台目(親機)、2台目(中継機)とパソコンを一時的にLANケーブルでつないで設定します。接続可能な環境をご準備お願いします。


    配線を変えることでインターネットに接続できなくなる場合は、あらかじめ設定手順(STEP1からSTEP4まで)を印刷するなどしてください。
  7. 2台目(中継機)を以下の手順で初期化してください

    新規画面で開きますWR7870S、WR7850S、WR7800H、WR6670S、WR6650S、WR6600Hの初期化手順

    新規画面で開きますWR1200Hの初期化手順

上記を確認のうえ、
設定を行う場合はこちら

▲ページトップ