オンラインによるバージョンアップ方法

最終更新日:2013年11月27日
このページを印刷する

当ページでは、自動更新(オンラインバージョンアップ)を使ったバージョンアップ方法を掲載しています。

※OS、ブラウザなどご利用の環境により、画面が異なる場合があります。

注意

ファームウェアバージョン2.0.0以下でお使いのお客様が、最新のファームウェアにバージョンアップする場合は、一旦3.1.0を適用するため2回バージョンアップ作業を行う必要があります。

作業を行う前に・・・・

WM3500Rがインターネットに接続できている必要があります。
アンテナランプが2本以上点灯している状態で作業を行ってください。

アンテナランプイメージ

更新手順

1.WWWブラウザ(InternetExplorer「インターネットエクスプローラ」など)を開いて、「http://web.setup/」と入力します。

設定1

参考

  1. AtermのIPアドレス「http://192.168.0.1/」(工場出荷値)でも入力可能です。
  2. オフラインでInternetExplorer(インターネットエクスプローラ)を使用していると、「要求されたページは、オフラインで使用できません。」というメッセージが表示されます。表示された場合は、「接続」ボタンを選択してください。

次へ

2.「ユーザー名」「パスワード」の入力画面が表示されましたら、ユーザー名に半角小文字で「admin」と入力、パスワードを入力して、「OK」ボタンを選択します。

設定2

注意

  • 「管理者パスワードの初期設定」画面が表示された場合は、画面の内容に従って管理者パスワードを設定してください。
  • Webウィザードが表示された場合は、[後で契約]ボタンを押してください。

次へ

3.クイック設定Webが開きましたら、左メニューの「メンテナンス」から「ファームウェア更新」を選択します。

設定3

次へ

4.「ファームウェア更新」画面の「更新方法」にて「自動更新(オンラインバージョンアップ)」を選択し、「更新」ボタンを選択します。

設定4

次へ

5.ファームウェアの最新バージョン取得後に、現在のファームウェアバージョンと最新のファームウェアバージョンが表示されます。内容をご確認の上、「最新のバージョンに更新」ボタンを選択します。

設定5

参考

ファームウェアバージョンが、「現在」と「最新」で同じバージョンの場合は、更新の必要はありません。左メニューの「閉じる」ボタンを押して、クイック設定Webを閉じてください。

次へ

6.「ファームウェア更新を行ったあと、再起動します。よろしいですか?」と表示されましたら、[OK]ボタンを選択します。

注意

  • バージョンアップ中は、無線が切断されます。

次へ

7.ファームウェアの更新と再起動が開始します。電源は切らずにしばらくお待ちください。

設定8

参考

  • 10分以上たっても完了メッセージが表示されず、POWERランプが橙色に点灯したままの場合は、ファームウェアの書き込みに失敗していますので、電源ボタンを長押しして電源を切り、しばらく時間をおいて最初からやり直してください。

次へ

8.再起動が完了いたしますと、「再起動が完了しました。」と表示されます。[OK]ボタンを選択して画面を閉じてください。

以上で、ファームウェアの更新は完了です。

参考

  • オンラインバージョンアップでの更新に失敗した場合は、お手数ですが、ファームウェアをダウンロードして、いったんパソコンに保存してから、クイック設定Webで「ローカルファイル指定」によるバージョンアップを行ってください。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる