オンラインによるバージョンアップ方法

最終更新日:2013年11月27日
このページを印刷する

当ページでは、自動更新(オンラインバージョンアップ)を使ったバージョンアップ方法を掲載しています。

※OS、ブラウザなどご利用の環境により、画面が異なる場合があります。

更新手順

設定を行う前に・・・

製品によって設定に必要なIPアドレスが異なります。以下をご確認ください。

設定に必要なIPアドレス
製品名 IPアドレス スイッチの位置
WR9500N(KP) 192.168.0.211 AP
WR9500N(KC) 192.168.0.245 CNV

参考

  • 設定する製品に接続されているパソコンから設定をおこなってください。
  • WR9500N(KP)は無線LANアクセスポイント(親機)、WR9500N(KC)は無線LAN端末(子機)です。

1.WWWブラウザ(InternetExplorer「インターネットエクスプローラ」など)を開いて「設定を行う前に・・・」で確認したIPアドレスを入力します。

【例】WR9500N(KP)の場合
設定1

参考

  • オフラインでInternetExplorer(インターネットエクスプローラ)を使用していると、「要求されたページは、オフラインで使用できません。」というメッセージが表示されます。表示された場合は、「接続」ボタンを選択してください。

次へ

2.ユーザー名、パスワードの画面が表示されましたら、ユーザー名に半角小文字で「admin」と入力、パスワードを入力して「OK」ボタンを選択します。

設定2

参考

  • 「管理者パスワードの初期設定」画面が表示された場合は、画面の内容に従って管理者パスワードを設定してください。

次へ

3.クイック設定Webが開きましたら、左メニューの「メンテナンス」から「ファームウェア更新」を選択します。

設定3

次へ

4.「ファームウェア更新」画面の「更新方法」にて「自動更新(オンラインバージョンアップ)」を選択し、「更新」ボタンを選択します。

設定4

次へ

5.ファームウェアの最新バージョン取得後に、現在のファームウェアバージョンと最新のファームウェアバージョンが表示されます。内容をご確認の上、「最新のバージョンに更新」ボタンを選択します。

設定5

参考

  • ファームウェアバージョンが、「現在」と「最新」で同じバージョンの場合は、更新の必要はありません。左メニューの「閉じる」ボタンを押して、クイック設定Webを閉じてください。

次へ

6.「ファームウェア更新を行ったあと、再起動します。よろしいですか?」と表示されましたら、[OK]ボタンを選択します。

注意

  • バージョンアップ中は、無線が切断されます。

次へ

7.ファームウェアの更新と再起動が開始します。電源は切らずにしばらくお待ちください。

設定8

次へ

8.再起動が完了いたしますと、「再起動が完了しました。」と表示されます。[OK]ボタンを選択して画面を閉じてください。

以上で、ファームウェアの更新は完了です。

参考

  • オンラインバージョンアップでの更新に失敗した場合は、お手数ですが、ファームウェアをダウンロードして、いったんパソコンに保存してから、クイック設定Webで「ローカルファイル指定」によるバージョンアップを行ってください。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる