設定ボタン(らくらくスタートボタン)によるバージョンアップ方法

最終更新日:2012年2月24日
このページを印刷する

当ページでは、設定ボタン(らくらくスタートボタン)を使ったバージョンアップ方法を掲載しています。

注意

ファームウェアバージョン2.0.0以下でお使いのお客様が、最新のファームウェアにバージョンアップする場合は、一旦3.1.0を適用するため2回バージョンアップ作業を行う必要があります。

作業を行う前に・・・・

インターネットに接続できている必要があります。
アンテナランプが2本以上点灯している状態で作業を行ってください。

アンテナランプイメージ

自動LED消灯機能実行中でランプが消灯している場合は、作業を行う前にいったん設定ボタン(らくらくスタートボタン)を押し、ランプを点灯(約10秒)させた状態で操作を行ってください。

自動LED消灯機能状態イメージ

更新手順

1.設定ボタン(らくらくスタート)ボタンを長押し(約6秒)し、POWERランプが点滅になりましたら離します。

設定1

参考

  • バージョンアップ中は、無線が切断されます。
  • 設定ボタンを「長押し(約6秒)」しても、POWERランプの緑点滅がはじまらない場合は?

    ECO設定の「LED自動消灯」が「使用する」(初期値)に設定されているため、設定ボタンによる操作が無効になっている可能性があります。いったん設定ボタンを押すことで、約10秒ほどすべてのランプが点灯し、設定ボタンによる操作ができるようになります。再度設定ボタンを長押ししてみてください

次へ

2.POWERランプが点滅になってから、1分以内に細い棒状のもの(つまようじなど電気を通さない材質のもの)でRESETスイッチを押します(約1秒
※RESETスイッチを長押ししていると、POWERランプが赤点滅になり初期化準備状態になります。初期化準備状態を解除するには、POWERランプが緑点灯になるまで再度RESETボタンを押してください。初期化状態のまま電源をオフオンすると、装置が初期化されます。初期化を行いたくない場合は、初期化状態のまま電源オフオンを行わないでください。

ファームウェアがバージョンアップされている間は、POWERランプが点灯(約4分間)します。点灯になりましたら、バージョンアップは完了です。(バージョンアップが完了するまで、5〜10分かかります)

設定2

参考

  • バージョンアップ中は、絶対にAtermの電源を切らないでください。ただし、POWERランプが橙点灯になってから10分以上経過しても緑点灯に戻らない場合は、ファームウェアの書き込みに失敗していますので、電源ボタンを長押しして、電源を切って、しばらく時間をおいて最初からやり直してください。

  • 設定ボタンでの更新に失敗した場合は、お手数ですが、ファームウェアをダウンロードして、いったんパソコンに保存してから、クイック設定Webで「ローカルファイル指定」によるバージョンアップを行ってください。

» このページのトップへ戻る

この画面を閉じる